1. 附属姫路中学校 >
  2. >
  3. 2018年度のニュース一覧 >
  4. 2018年度 オーストラリアの姉妹校であるブライトン校来校-お別れ会の様子

2018年度 オーストラリアの姉妹校であるブライトン校来校-お別れ会の様子

2018年10月6日(土)

集合写真

 2018年10月1日(月)~7日(日)まで姉妹校であるオーストラリア、アデレード市にあるブライトンセカンダリースクールから生徒25名と教員3名の28名が来校しました。本校生徒がホストファミリーとなり、ブライトン校の生徒25名はホームステイを行いました。

お別れ会の様子 (Farewell Party)

軽食歓談

歓談の様子 歓談の様子 歓談の様子 お別れの様子

本校はピアノ、バイオリン、トランペットの演奏を、ブライトン校はピアノ、バレー、歌をそれぞれ披露しました。

 本校生徒によるパフォーマンス ブライトン校のパフォーマンス

生徒スピーチ

スピーチの様子 スピーチの様子 

本校は英語で、ブライトン校は日本語でスピーチを行いました。

校長あいさつとブライトン校教員のあいさつ

校長あいさつの様子 ブライトンの先生あいさつ 校長とブライトン教頭の写真

ブライトン・セカンダリー・スクールの教頭先生から届いたお礼の手紙(一部抜粋)

全文はこちらからご覧になれます。

(仮訳)

 ホスト・ファミリーのみなさまは各家庭でブライトン生を温かく受け入れてくださいました。今春、東洋大附属姫路の生徒がアデレードを訪れた際に受けたホスピタリティへのお返しだろうと受け取っています。私たちの関係は強まり、異文化に対する理解が深まりました。
 一週間の滞在が終わりに近づくにつれ、東洋大附属姫路の生徒とブライトン生の絆がこのプログラムを通じて、より一層強まっていくのを感じるようになりました。実にさみしいことですが、この素晴らしい世界のどこかで双方の生徒が再会できるまで、互いに離れ離れにならざるをえません。
 橋本校長先生をはじめ東洋大附属姫路の先生方には、この場をお借りして厚くお礼申し上げます。みなさまのご協力なくして、このプログラムを進めることはできなかったでしょう。また、今回のプログラムに参加してくださったホスト・ファミリーのみなさまにも心からお礼を申し上げます。海の向こうからやって来た若者たちにみなさまが与えてくださった影響の大きさは計り知れません。
 来年、東洋大附属姫路の生徒のみなさんと先生方がアデレードを訪問される暁には、互いの協力関係が次の段階へと進むことになるでしょう。
 東洋大附属姫路とブライトン校の素晴らしい関係がさらに前進することを期待しております。

別日の様子

学校紹介関連リンク

5分でわかる東洋大姫路中ってどんなとこ?

豊かな人間力を育む キャリア・フロンティア  先取り学習を可能にする 中高一貫の強み  一人ひとりの学力を伸ばす 少人数教育、学習環境  グローバル人材を育成する 国際交流プログラム  入学試験結果  東洋大学附属姫路中学校 10のアピールポイント