1. 附属姫路中学校 >
  2. >
  3. 2018年度のニュース一覧 >
  4. (高校1年)2018年度 東京研修【東洋大学大学院連携】実験、観察および白山キャンパス見学ツアー

(高校1年)2018年度 東京研修【東洋大学大学院連携】実験、観察および白山キャンパス見学ツアー

2018年8月22,23日(水、木)

集合写真

 「キャリア・フロンティア」プログラムの一環として、高校1年生が「課題研究・東京研修」に取り組んでいます。東洋大学大学院のバイオ・ナノエレクトロニクス研究センターに協力していただき、ナノスケールにおいて発現する現象を理解し、ナノ構造体の作成・観察・分析・解析などを行っています。今後は事後研究を行い、9月に本校で発表会を実施します。

8月22日(水)

東洋大学 バイオ・ナノエレクトロニクス研究センターでの課題研究

  3日目の午前中は引き続き川越キャンパスのバイオ・ナノエレクトロニクスセンター(BNC)で、プロジェクトごとに分かれて、実験や観察をすすめました。

プロジェクト1「磁性粒子の自己組織化現象」

実験の様子 実験の様子

 昨日実験において撮影した画像を「Image J」画像解析補助ソフトを用いて解析しました。また、エクセルでグラフを作り、研究発表に向けてアドバイスをしていただきました。

プロジェクト2「共焦点レーザー顕微鏡による細胞の観察」

実験の様子 実験の様子

 今日は、37℃のインキュベーター内で培養した脳組織内の死滅したガン細胞を染色し、共焦点レーザーで観察しました。繊維部分は赤に、核の部分は青に染まっていました。

プロジェクト3「走査型電子顕微鏡による細胞の観察」

電子顕微鏡TEMの操作 電子顕微鏡によるウイルスの像 実験の様子

 昨日に続きSEM観察とともに試料に含まれている元素分析を行いました。元素の種類による結合エネルギーの違いにより分析します。結合エネルギーが近い場合、分析が難しいことが分かりました。

プロジェクト4「炭素ナノ構造物の創成と観察」

実験の様子 実験の様子

 昨日作製したフラーレンをSEM電子顕微鏡で観察しました。フラーレンはサッカーボール状の形なので、規則正しく配列されてると想像していましたが、実際には二次元の繊維状の構造をしていました。その後、研究発表に向けて原稿の書き方や効果的なパワーポイント資料の作り方をアドバイスしていただきました。今回の実験を通じて、既存の知識だけでは分かったと思っているだけであり、実験をすることでより深く考えることができることを改めて学びました。

プロジェクト5「誘導加熱による生体反応の促進」

実験の様子 実験の様子

 研究結果をエクセルにまとめました。結果は、本来の得られるべき値と大きく異なっていました。正しい結果を得るのも重要ですが、なぜその結果になったのかを考察することがより大切だと教えていただきました。

プロジェクト6「リソグラフ技術を用いたマイクロ流路の作成とその応用」

実験の様子 実験の様子

 サンプルにX線を当て、光電子を発生させ、その量から含有されている元素を同定しました。また、マイクロチャンネルに細胞を入れ、電圧と流速をグラフに描き、関係を調べました。

前川センター所長の講義と閉校式

 午後はバイオ・ナノエレクトロニクス研究センター所長の前川先生から、Fullerene発見者でノーベル賞受賞されたHarry  Kroto 教授の研究について話しをしていただき、「積極的に世界に目を向けること」を、「集中力を身に付けることの重要性」、「分かりやすくまとめ書く力の大切さ」と、研究には哲学が必要だということを学びました。その後、9月22日の発表に向けてご指導をいただいた後、閉講式をおこないました。

東洋大学白山キャンパス見学ツアー

東洋大学見学の様子 東洋大学見学の様子 東洋大学見学の様子 東洋大学見学の様子

 東洋大学白山キャンパス(文京区)に移動して、図書館やジノススタジオ(英語しか使えない部屋)を見学しました。

 17時00分ごろに本日の研修を終え、ホテルに向かいました。夕食後は研修のまとめ学習と自学自習を行いました。

8月23日(木)

 本日の午前中は、防衛省、衆議院、警視庁観光庁など班別に官公庁を訪ね、午後からは、東京大学東京工業大学、お茶の水女子大学、東京外国語大学、東京芸術大学を訪問する予定でしたが、台風状況を考慮し中止しました。午前中はホテルで研修のまとめを行い、11時50分発のぞみ109号に乗車し帰路につきました。
最先端の施設を使った4日間の研修で知的好奇心をくすぐり、多面的に考えることの重要性、チーム力とコミュニケーションの大切さを学ぶことのできた研修でした。多くの皆さんのご協力をいただき、東京研修が実施できたことに感謝申しあげます。

前回までの様子はこちら

学校紹介関連リンク

5分でわかる東洋大姫路中ってどんなとこ?

豊かな人間力を育む キャリア・フロンティア  先取り学習を可能にする 中高一貫の強み  一人ひとりの学力を伸ばす 少人数教育、学習環境  グローバル人材を育成する 国際交流プログラム  入学試験結果  東洋大学附属姫路中学校 10のアピールポイント