1. 附属姫路中学校 >
  2. >
  3. 2018年度のニュース一覧 >
  4. (高校2年)平成30年度カナダでのPBLプログラム-1日目 入国とホストファミリーとの対面-

(高校2年)平成30年度カナダでのPBLプログラム-1日目 入国とホストファミリーとの対面-

2018年8月6日(月)

バンクーバーでの集合写真

 東洋大学の海外協定大学の1つであるカナダのThompson Rivers University (TRU)で行うPBLプログラム(課題解決型学習)を、8月6日から8月21日にかけて行います。本日はPBLプログラム1日目の様子をお伝えします。

PBLプログラム1日目

バンクーバーでの乗り継ぎ

バンクーバーでの乗り継ぎの様子 バンクーバーでの乗り継ぎ

 定刻に関西国際空港を出発した後、現地時間8月6日10時過ぎにカナダの西海岸に位置するバンクーバーに到着、入国審査などを問題なくすませました。その後、国内線を乗り継ぎカムループスへ向かいました。

カムループス到着

カムループス到着 カムループス到着 留学生担当者からの説明を受ける様子 カムループスの風景

14時前に目的のカムループスに到着しました。空港ではトンプソンリバーズ大学で留学生の担当者から諸注意を受けた後、ホストファミリーと対面し、生徒たちは各家庭へと帰っていきました。長旅の疲れもあまりみえず、全員元気に過ごしています。明日は大学でオリエンテーションを受けた後、キャンパスツアーとシティツアーに出かける予定で、プログラムは明後日から開始されます。

ホストファミリーとの対面

ホストファミリーとの対面 ホストファミリーとの対面 ホストファミリーとの対面 ホストファミリーとの対面 ホストファミリーとの対面 ホストファミリーとの対面

他日の様子はこちら

学校紹介関連リンク

5分でわかる東洋大姫路中ってどんなとこ?

豊かな人間力を育む キャリア・フロンティア  先取り学習を可能にする 中高一貫の強み  一人ひとりの学力を伸ばす 少人数教育、学習環境  グローバル人材を育成する 国際交流プログラム  入学試験結果  東洋大学附属姫路中学校 10のアピールポイント