1. 附属姫路中学校 >
  2. >
  3. 2018年度のニュース一覧 >
  4. (中学2年)バイオテクノロジー入門 -DNAの取り出し実験-

(中学2年)バイオテクノロジー入門 -DNAの取り出し実験-

2018年7月18日(水)

実験の様子

 「キャリア・フロンティア」プログラムの一環として、2年生がバイオテクノロジー入門と題し、「DNA の取り出し実験」に挑戦しました。グループごとに材料や手順をインターネットなどで調査し、自分たちで準備するものを揃え、実験に臨みました。教員がすべて準備する普段の実験と異なり、自分たちで調べ、計画し、実行するので、どのグループも大変意欲的に取り組んでいました。当日は、バナナやパイナップル、キャベツ、ブロッコリーなど生物は多種多様であっても、同じようにDNAとよばれる物質が含まれていることを、身をもって実感できたようです。

実験の様子

実験の様子 実験の様子 実験の様子 実験の様子

各班ごとの実験テーマ

 
タイトル 目的
バナナのDNAは存在するのか バナナからDNAを取りだす
ブロッコリーからDNAを採取 DNAの抽出。つぼみと茎の比較。
身近なものからDNAを取り出そう DNAを取り出す。マーマレードとオレンジジュース、無水エタノールと70%エタノールのDNAの出方を比べる。
ジャムの実験~エタノールの濃度の比較~ エタノールの濃度を変えると、DNAの出方にどう関係するのかを調べる。
ブロッコリーのDNA 太い茎と細い茎と先端の部分のDNAをそれぞれ調べ、その違いを見つける。
バナナからDNAを取り出す バナナ皮、実、茎のDNAを取り出して、どんな違いがあるのか比較して、発表の資料にする。
ジュースからDNAを取り出す タマネギなどよく実験されるものではなく、他のいろいろなものでもできると思い100%のジュースで試す。
バナナの中とバナナのドライフルーツのDNAは変わるのか ドライフルーツにしたら、普通のバナナとDNAの量は変わるのか。
ふどうとジュースのDNA ぶどうとジュースではどのような結果がでるのか?(同じ結果なのか)

前回までの様子はこちら

学校紹介関連リンク

5分でわかる東洋大姫路中ってどんなとこ?

豊かな人間力を育む キャリア・フロンティア  先取り学習を可能にする 中高一貫の強み  一人ひとりの学力を伸ばす 少人数教育、学習環境  グローバル人材を育成する 国際交流プログラム  入学試験結果  東洋大学附属姫路中学校 10のアピールポイント