1. 附属姫路中学校 >
  2. >
  3. 2018年度のニュース一覧 >
  4. (中学1年) 姫路研究(ロイロノートの使い方と事前調査)

(中学1年) 姫路研究(ロイロノートの使い方と事前調査)

2018年6月2日(土) 

ロイロノートの使い方を指導している様子 

 「総合的な学習の時間」に キャリア・フロンティアの一環として、「姫路研究」に取り組んでいます。
 本校では、思考力・プレゼン力を育成するツールとして、今年度から第11回日本e-Learning大賞総務大臣賞を受賞したロイロノートを導入しています。本日はロイロノートの使い方について説明し、インターネットを使った調べ学習をする際の注意点について指導しました。

前回までの様子はこちら

ロイロノートの説明

説明の様子  ロイロノートを使用している様子

 担当教員が「自分の色々な考えをカードに書きだし、そのカードを線でつなげることができるので、短い時間で自分の考えをまとめることができる」と説明しました。

姫路研究の事前学習

  インターネットを使った調べ学習をする際の注意点

 担当教員が「インターネットを使って調べ学習をする際には、信用できる情報なのかを見極めることが大切。そのための一つの指標として、WEBサイトのドメインを参考にするのが良い」と説明しました。そして、インターネットや書籍を使って調べたことをが正しいのかを確かめるために、実地調査を行うので、実地調査で良い質問ができるようにと指導しました。

学校紹介関連リンク

5分でわかる東洋大姫路中ってどんなとこ?

豊かな人間力を育む キャリア・フロンティア  先取り学習を可能にする 中高一貫の強み  一人ひとりの学力を伸ばす 少人数教育、学習環境  グローバル人材を育成する 国際交流プログラム  入学試験結果  東洋大学附属姫路中学校 10のアピールポイント