1. 附属姫路中学校 >
  2. >
  3. 2018年度のニュース一覧 >
  4. (中学2年)弁論大会に向けて‐先輩の弁論映像鑑賞と原稿の推敲‐

(中学2年)弁論大会に向けて‐先輩の弁論映像鑑賞と原稿の推敲‐

2018年4月21日(土)、23日(月)

弁論原稿推敲に伴う説明の様子

 「キャリア・フロンティア」プログラムの一環として弁論大会を行います。弁論とは自分自身の意見を、自分自身のことばで、相手に伝えることです。生活の中で学びとり感じとった事柄を、勇気と信念を持って正しく伝える技術を磨き、論理的な思考力と自己表現力をレベルアップさせることを目的としています。

前回までの取り組みはこちら

先輩の弁論発表鑑賞

弁論大会先輩の映像鑑賞 弁論大会先輩の映像鑑賞

 現中学3年生が、中学2年生の時に行った学年弁論大会の映像を鑑賞しました。担当教員からは、「TOYO STUDY FESTAの発表で身につけた表現力を更に進化できるように。先輩たちの映像をただ見るだけではなく、身振り手振り、声の強弱がどうなっているかを気をつけて鑑賞し、自分の発表につなげてください」と話がありました。

下記から昨年最優秀賞の生徒の弁論をご覧になれます。

推敲の様子

推敲の様子 推敲の様子

 担当教員は、優先座席を例にあげ、一方的な見方ではなく、視野を広く持ち、様々な角度から考えることの大切さについて訴え、「~のように考える人がいるかもしれないが、私は~の根拠から~のように考える」というように書いていこうと話しました。

学校紹介関連リンク

5分でわかる東洋大姫路中ってどんなとこ?

豊かな人間力を育む キャリア・フロンティア  先取り学習を可能にする 中高一貫の強み  一人ひとりの学力を伸ばす 少人数教育、学習環境  グローバル人材を育成する 国際交流プログラム  入学試験結果  東洋大学附属姫路中学校 10のアピールポイント