1. 附属姫路中学校 >
  2. >
  3. 2018年度のニュース一覧 >
  4. (中学3年)2018年度 オーストラリア(ケアンズ)海外語学研修 11日目(現地校訪問1日目|プレゼンと授業の受講)

(中学3年)2018年度 オーストラリア(ケアンズ)海外語学研修 11日目(現地校訪問1日目|プレゼンと授業の受講)

2019年3月20日(水) 11日目

プレゼンの様子

 写真は日本の紹介をプレゼンしている様子

 国際交流プログラムの一環として、中学校3年生が2019年3月10日から3月24日にかけてオーストラリアで海外語学研修を行います。現地での交流を通して、自国文化を発信し、異文化を受容する寛容さを養うことを目的としています。今年度はアデレード班(姉妹校等との交流を中心としたプログラム)とケアンズ班(語学研修と体験中心のプログラム)に分かれて実施します。

 今回はケアンズ班の様子をお伝えします。

TAS校訪問(1日目)

TAS校

 本日は、ホストファミリーの車で集合場所である語学学校(Youstudy)に7時45分に集まり、バスでTrinity Anglican School(TAS校)に向かいました。全員体調を崩すことなく、朗らかな様子ですが、本日は午後にプレゼンテーションがあるためか、朝から緊張している生徒が多くいるように感じました。

バディとの授業

学校案内の説明を受ける様子 学校案内の様子

 午前中は、TAS校のバディに簡単な学校案内をしてもらい、バディとともに授業を受けました。生徒たちは、数学や化学をはじめ、ビジネスやデザインなどの授業にそれぞれ参加しました。

全体集会

全校集会の様子 全校集会の様子

 ランチタイムの前には、全体集会が行われ、そこで本校の代表生徒が英語でスピーチをしました。

ヨガの授業

ヨガの授業 ヨガの授業 ヨガの授業

 ランチタイムの後、午後からは、ヨガの授業を受けました。生徒たちは普段使わない体の動きに戸惑いながらも、一生懸命にヨガの先生の指示を聴こうとしていました。

プレゼンテーション(日本の紹介)

プレゼンの様子 プレゼンの様子 プレゼンの様子 プレゼンの様子

 ヨガの授業を終えると次はプレゼンテーションです。これまでにキャリア・フロンティアで調べてきた内容を中心に、スライドを使ってプレゼンテーションをしました。  6班は「日本のお菓子」というテーマで、和菓子の紹介を中心にプレゼンテーションしました。 次に7班は「富士山の魅力」というテーマで、富士山の自然環境について説明し、富士山の魅力に迫りました。続いて8班は「カップヌードルと安藤百福」というテーマで、カップヌードルの仕組みや安藤百福の人となりについて紹介しました。最後に9班が「日本の食文化」というテーマで、江戸前寿司と関西寿司の相違点などを明らかにし、日本独自の食文化を発表しました。プレゼンテーションの最中、TAS校の生徒から感嘆の声が出たり、本校生徒の疑問文にTAS校の生徒が応答してくれたりする場面もありました。最後にTAS校の先生からお褒めのことばもいただきました。プレゼンテーションを終えた生徒は一様に安堵の表情を浮かべ、胸をなでおろしていました。やはり海外で英語を用いたプレゼンテーションをすることは、日本で行うときよりも緊張するようです。本当にいい経験をさせていただきました。生徒たちはまたひとつケアンズで自信をつけることができました。

 本日プレゼンテーションをしていない班は明日のTAS校訪問時に発表する予定です。

これまでの様子はこちら

学校紹介関連リンク

5分でわかる東洋大姫路中ってどんなとこ?

豊かな人間力を育む キャリア・フロンティア  先取り学習を可能にする 中高一貫の強み  一人ひとりの学力を伸ばす 少人数教育、学習環境  グローバル人材を育成する 国際交流プログラム  入学試験結果  東洋大学附属姫路中学校 10のアピールポイント