1. 附属姫路中学校 >
  2. >
  3. 2018年度のニュース一覧 >
  4. (中学3年)2018年度 オーストラリア(アデレード)海外語学研修3~4日目(姉妹校へ登校)

(中学3年)2018年度 オーストラリア(アデレード)海外語学研修3~4日目(姉妹校へ登校)

2019年3月12日(火)~13日(水)

 アニマルアノニマス  アニマルアノニマス

 国際交流プログラムの一環として、中学校3年生が2019年3月10日から3月24日にかけてオーストラリアで海外語学研修を行います。現地での交流を通して、自国文化を発信し、異文化を受容する寛容さを養うことを目的としています。今年度はアデレード班(姉妹校等との交流を中心としたプログラム)とケアンズ班(語学研修と体験中心のプログラム)に分かれて実施します。

 今回はアデレード班の様子をお伝えします。

(3日目)3月12日 ブライトン校へ登校

 登校の様子 登校の様子 登校の様子

 

前日までの移動の疲れもなく、8:30頃にそれぞれのバディーとともに元気よく登校しました。 

ウェルカムセレモニー

ウェルカムセレモニー ウェルカムセレモニー

 11:00からウェルカムセレモニーがありました。日本国歌・オーストラリア国歌のあと、本校の生徒一人一人に、ブライトン校のバディーからプレゼントがありました。ブライトン校の校長先生の歓迎のお話、ブライトン校の代表生徒のあいさつのあと、本校の代表生徒が英語であいさつをしました。

Thank-you Cardの制作

   サンキューカード作成 サンキューカード作成 サンキューカード作成サンキューカード作成

 5限はホストファミリーにThank-you Card(感謝のカード)を書きました。そして、このカードを入れるための封筒を折り紙で作りました。このカードは、17日のFarewell Party(お別れ会)で渡す予定です。

プレゼンテーション

プレゼンテーション プレゼンテーション 

 準備し続けてきた英語でのプレゼンテーションの発表を行いました。1班〜3班と4班〜5班の2つに分かれ、それぞれ日本語の授業を受けているブライトン校生の前で発表しました。
 1班は「けん玉」について発表しました。けん玉の魅力や歴史、いろいろな技をして遊び方の紹介を行いました。本校生徒が様々な技を実演し、驚きの拍手が沸き起こるとともに、数名のブライトン校の生徒がけん玉にチャレンジしました。
2班は富士山の魅力について発表しました。富士山そのものの美しさに加えて、周囲の自然と融合した美しさや、四季折々の美しさを強調して説明しました。また、富士山に所縁のある神社についても説明しました。
3班は姫路城の魅力について発表しました。その歴史や構造だけでなく、宮本武蔵やお菊井戸などの姫路城に関わる色々な物語の説明も行いました。お菊井戸については、紙芝居も交えながら説明し盛り上がりました。また、姫路城の桜の美しさについても説明しました。
4班は日本の文化とライフスタイルについて発表しました。日本の温泉や各家庭のお風呂と入浴時に使う入浴剤、折り紙、鯉のぼり、東日本大震災の被災者の方々を支えたおにぎりなど、日本の生活の様子を紹介しました。
5班は空手について発表しました。空手の歴史、最も大切にする考え方、「形」と「組手」の違い、いろいろな立ち方や技などを説明した後、実際に型空手の演武を披露しました。技の速さや掛け声の大きさだけでなく、鬼気迫る気持ちの入った迫力ある演武が、その場にいた全員の心に響き、大いに盛り上がりました。

本日も、全員元気に過ごしています。

(4日目)3月13日 1・2限 アボリジナルアートの授業

アボリジナルアート アボリジナルアート アボリジナルアート
今日もブライトン校で授業を受けました。
 1・2限は、アボリジナルアートについての授業でした。アボリジナルアートを教えてくださる先生だけでなく、アシスタントをしてくれる学生達もみんなアボリジニです。先生とアシスタントの学生達に教えてもらいながらドットアートやアボリジニの色々なシンボルを描きました。まず最初は新聞紙で練習し、次は、先生のアドバイスとともに、実際に描いている様子を見ながら、板の上に絵の具で絵を描いて作品を完成させました。さらにもう一つ、作品作りにチャレンジする生徒もいました。

3・4限 バディーと一緒に授業を受ける

 3・4限は、バディーと一緒に、バディが受ける英語、数学、理科、歴史、体育、家庭科などの授業に参加しました。3・4時間目は同じ教科の授業が2時間連続あります。英語の授業では、本を読み、意見が求められたり、新しいストーリーを作ったりしました。数学の授業では根号計算について、理科の授業では元素や周期表について学び、歴史の授業では産業革命について調べ学習を行いました。体育ではハンドボールやバレーボールに参加しました。マカロン作りにチャレンジした生徒もいたようです。

昼休み(文化交流会)の様子

文化交流の様子 文化交流の様子 文化交流の様子 文化交流の様子

 昼休みにオーストラリア、日本、フランスの文化交流がありました。ブライトンのバディー5人と本校生5人の計10名で素麺を作り、長い行列が出来るほど大人気でした。また、中庭には土俵ができ、相撲スーツを着てブライトンの生徒が相撲をとりました。日本への興味や関心はものすごく高いようで、たくさんの生徒が土俵の周りを取り囲み、大盛況でした。

5限 アニマルアノニマス授業

アニマルアノニマス アニマルアノニマス

アニマルアノニマス アニマルアノニマス アニマルアノニマス

  5限はアニマルアノニマス授業でした。ヘビやトカゲだけでなく、カンガルーなどのオーストアリアの動物たちとのふれあいを楽しみました。

6限 体育(Aussie Footy)の様子

オージーフッティの様子 オージーフッティの様子

オージーフッティの様子 オージーフッティの様子

 6限は体育の授業で、Aussie Footyを行いました。Aussie Footyとは、フットボールとラグビーを合わせたオーストラリアで人気のあるスポーツです。体育の先生にMeeting Roomまで来てもらい、Aussie Footyがどのようなスポーツなのかを、ルールとともに動画で説明してもらいました。その後、グラウンドまで連れて行ってもらい、広い芝生のグラウンドでパスやキックなどのAussie Footyの基本練習をしました。

 語学研修も4日目となり、家庭や学校でもバディーとかなり打ち解けてリラックスしてる生徒がほとんどです。なにより、ブライトン校の生徒、先生方、ホームステイ先の家族の方々が皆とても親切で、私達を歓迎してくれています。

これまでの様子はこちら

学校紹介関連リンク

5分でわかる東洋大姫路中ってどんなとこ?

豊かな人間力を育む キャリア・フロンティア  先取り学習を可能にする 中高一貫の強み  一人ひとりの学力を伸ばす 少人数教育、学習環境  グローバル人材を育成する 国際交流プログラム  入学試験結果  東洋大学附属姫路中学校 10のアピールポイント