1. 附属姫路中学校 >
  2. >
  3. 2018年度のニュース一覧 >
  4. (中学1年)2018年度 英語暗誦大会学年発表会(国際交流プログラム)

(中学1年)2018年度 英語暗誦大会学年発表会(国際交流プログラム)

2019年2月23日(土)

英語暗誦大会の様子

発表の様子(映像) 生徒の感想(抜粋)

 国際交流プログラムの一環として、英語暗誦大会を行いました。2学期後半から、5種類の暗誦課題から自分の選んだ教材を暗記しスピーチをするという学習を進めてきました。英語科の教員とALTの指導を受け、スピーチの種類によって話し方や表現を工夫しました。今回の優秀者は3月9日(土)の入試結果報告会で、上位数名は3月23日(土)に実施するTOYO STUDY FESTAで発表する予定です。

暗誦課題

  • A Girl Saved Many Lives
  • Alice and Humpty Dumpty
  • Little Mouse Wants an Apple
  • Malala's Speech at the UN
  • The Very Hungry Caterpillar
  • Lost in the Airpot 

暗誦の様子

 

 2月16日に行ったクラス発表会で選ばれた12名が発表しました。

英語暗誦大会の様子 英語暗誦大会の様子 英語暗誦大会の様子 英語暗誦大会の様子英語暗誦大会の様子 

表彰式の様子

英語暗誦大会の様子

 大会後に表彰式を行いました。教頭からは「9月の姫路研究の発表会に続き、2回目の代表発表となりました。年々レベルが上がってうれしく思います。英語の発音に加え、豊かな表情とジェスチャー、発生のメリハリ、間の取り方を工夫するなど、良い発表でした。上位3名は女子でしたが、今年は男子6名が学年代表に選ばれ、男子も健闘しました。この経験を活かし、2年生の「国際交流プログラムとして実施するEnglish Spring Campをより良いものにしてください。」と話しがありました。

 中学校3年ではオーストラリアでの海外語学研修、高校2年生ではカナダPBLプログラムと続き、学年が上がるに伴い、より高い英語の理解力や英語を通したコミュニケーション能力が求められます。英語のスキルにより一層磨きをかけ、多様性を受け入れた上で、自分の意見を発信できる力を身につけてほしいと願います。

生徒の感想(一部抜粋)

英語暗誦大会の様子

  • マララさんになりきっていてすごかった!/「伝えたい!」という気持ちが伝わってきた。
  • 発音がとてもきれいで、声量を変えていてよかった。/聞きやすい声で、すっと入ってきた。
  • 優しい歌声が印象的で、心が声に表れていた。/ジェスチャーがとても上手だった。

これまでの様子こちら

昨年までの様子

2017年度の様子 2016年度の様子 2015年度の様子 2014年度の様子

学校紹介関連リンク

5分でわかる東洋大姫路中ってどんなとこ?

豊かな人間力を育む キャリア・フロンティア  先取り学習を可能にする 中高一貫の強み  一人ひとりの学力を伸ばす 少人数教育、学習環境  グローバル人材を育成する 国際交流プログラム  入学試験結果  東洋大学附属姫路中学校 10のアピールポイント