1. 附属姫路中学校 >
  2. >
  3. 2018年度のニュース一覧 >
  4. (中学3年)第4回茶道教室を講師の先生をお招きして行いました。

(中学3年)第4回茶道教室を講師の先生をお招きして行いました。

2018年12月10日(月)

 

「キャリア・フロンティア」プログラムの一環として、茶道講師の佐野愛子先生をお招きして、茶道教室を行いました。

 今回で4回目、中学生活で最後となる茶道教室では、今まで教えていただいた茶道の所作の基本、主菓子のもらい方、お茶のもらい方などを振り返りながら実践しました。

 器に添えられた黒文字(菓子楊枝)の取り方、お茶を立てていただいた方へのお辞儀、隣の人に先にいただきますという意味をこめた会釈等、細やかな所作があり、全員ひとつひとつの所作に気をつけて行動していました。

 お茶を出すグループ(出し手)と出されるグループ(受け手)に分かれて茶道の実技を行いました。出し手と受け手を交代して、全員がお茶を受けました。グループでそれぞれ1名が亭主と客の代表となり、茶会のあいさつを教えていただきました。

 

 最初に、茶会で行うあいさつを教えていただきました。

 

 茶菓子を取り出している様子とお茶を点てている様子。

山茶花

 今回の茶菓子は「山茶花」でした。

 お茶を差し出している様子といただいている様子。

 最後に、床の間の掛け軸の説明を受けました。「無事是貴人」と書いてあり、「何より無事がめでたく、1年何もなく日々の生活が送れたことが尊いことである」というような意味を教えていただきました。また、相手に対する敬意を忘れずに生活しましょう。とお話がありました。

学校紹介関連リンク

5分でわかる東洋大姫路中ってどんなとこ?

豊かな人間力を育む キャリア・フロンティア  先取り学習を可能にする 中高一貫の強み  一人ひとりの学力を伸ばす 少人数教育、学習環境  グローバル人材を育成する 国際交流プログラム  入学試験結果  東洋大学附属姫路中学校 10のアピールポイント