1. 東洋大学TOP
  2. イベント
  3. 研究
  4. 研究所・センター
  5. 東洋学研究所
  6. 東洋学研究所「国際禅研究プロジェクト」(伊吹科研) 国際シンポジウム「近代化は仏教をどう変えたのか」を開催

東洋学研究所「国際禅研究プロジェクト」(伊吹科研) 国際シンポジウム「近代化は仏教をどう変えたのか」を開催

東洋学研究所「国際禅研究プロジェクト」(伊吹科研)研究会では、Webexを利用したオンラインによる国際シンポジウム「近代化は仏教をどう変えたのか」を以下の通り開催いたします。参加無料、どなたでも聴講いただけますので、お気軽にご参加ください。

日時

2021年10月30日 (土)13時00分から17時50分
2021年10月31日 (日)13時00分から17時50分

会場

オンライン( Webex 利用)

プログラム

10月30日(土)

13:00~13:50
基調講演 侯坤宏氏(玄奘大学教授)「逐歩走向「近代化」的臺灣佛敎―兼及來自日本的影響」

14:00~14:50
陳継東氏(青山学院大学教授)「『令知会雑誌』掲載の赫舎里如山「十宗概説」について」

15:00~15:50
碧海寿広氏(武蔵野大学准教授)「仏教者はいかにして学校をつくるか―高楠順次郎の場合」

16:00~16:50
坂井田夕起子氏(愛知大学国際問題研究所客員研究員)「近代日本仏教と中国人僧侶―太虚の弟子大醒を中心に」

17:00~17:50
川邉雄大氏(日本文化大学講師)「真宗僧と近代―松本白華を例として」

10月31日(日)

13:00~13:50
呉佩遙氏(東北大学大学院)「近代日本における「人格論」の諸相―境野黄洋と新仏教運動に着目して」

14:00~14:50
長谷川琢哉(東洋大学井上円了センター研究助手)「井上円了の仏教改良と哲学館―近代仏教史におけるその位置づけをめぐって」

15:00~15:50
水谷香奈(東洋大学東洋学研究所客員研究員)「村上専精『仏教統一論』に見る中国仏教史観」

16:00~16:50
伊吹敦(東洋大学教授)「近代中國における佛教學的知見の流入と佛敎認識の變化」

17:00~17:50
全体にわたる質疑 

聴講方法

聴講希望の方は、以下の「お問い合わせ」 kokusaizenkenkyuproject@gmail.com までメールをお願いいたします。
後日、招待状をお送りいたします。

お問い合わせ

03-3945-7401 (国際禅研究プロジェクト)
kokusaizenkenkyuproject@gmail.com

 国際禅研究プロジェクト国際シンポジウム