1. Toyo University TOP 東洋大学TOP
  2. イベント
  3. 研究
  4. 産官学連携
  5. 産官学連携推進センター
  6. 「イノベーション・ジャパン2020」に、東洋大学の研究成果を出展します
MENUCLOSE

「イノベーション・ジャパン2020」に、東洋大学の研究成果を出展します

「イノベーション・ジャパン2020~大学見本市Online~」への出展が決定

イノベーション・ジャパン2020概要

イノベーション・ジャパン公式サイト(別ウィンドウが開きます)


◆公開期間 2020年9月28日(月)~11月30日(月)
◆主   催 国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)
◆共   催 文部科学省
◆閲覧料金 閲覧無料(参加登録あり)
◆開催目的 イノベーション・ジャパン 大学見本市とは、全国の大学等の技術シーズを一堂に集め企業へ紹介し、産学連携の推進、技術移転のきっかけとなる場を提供することにより、産業活動の活性化を目指す産学連携マッチングイベントです。大学等における研究シーズと産業界のニーズをマッチングさせるイベントとしては国内最大規模になります。17年目を迎え本年も展示会開催を予定していましたが、新型コロナウィルス感染症の状況を考慮し、開催形式を変更してオンライン開催します。


東洋大学から大学等シーズ展示に、1件の研究成果が採択されました。

出展分野:《ライフサイエンス》

出展タイトル: スマートフォンを用いたメンタルヘルス不調のリスク評価 小間番号:160

出展研究者:生命科学部  生命科学科  川口 英夫 教授

技術概要:近年、メンタルヘルス不調者が急増し、社会問題となっています。そこで、身近にあるスマートフォンを用いて、ゲーム感覚でわずか2分間の課題に回答してもらうことで、メンタルヘルス不調のリスクを評価できるアプリケーションを開発しました。実際に、66名の大学生を対象とした検討で、本リスク評価が可能なことを確認しています。さらに、企業でも試用中です。この方法は、メンタルヘルスのセルフケア・システムとして活用できます。

 

産官学連携推進センター