MENUCLOSE

図書館司書 (通信教育課程)

図書館司書について

(1)資格の内容  

文部科学省令に定められた専門科目を履修して単位を修得すると、『図書館法』に規定される専門的職員、すなわち「司書」の資格が与えられます。

『図書館法』に定められた司書とは、正確には公共図書館に勤務する専門的職員を意味しますが、司書のほかには『学校図書館法』に定める司書教諭を除いて図書館員の法的な資格が存在しないため、大学図書館や専門図書館でも、図書館員の採用にあたって司書資格の所有を前提とする場合があります。
なお、図書館司書資格取得には、学士(短期大学士でも可)が併せて必要になります。

(2)修得すべき科目と単位数  

本学において司書資格の取得を希望する場合は、下記の表に示されている本学開講科目の指定された15科目・26単位を修得し、大学を卒業(短期大学卒業でも可)しなければなりません。

図書館司書資格科目表
※単位数欄における(1)の単位はスクーリング受講で修得すること 

区分 図書館法施行規則による科目 本学開講科目
科目名

科目名





基礎科目 生涯学習概論 2 生涯学習概論 2
図書館概論 2 図書館概論 2
図書館情報技術論 2 図書館情報技術論 2
図書館制度・経営論 2 図書館制度・経営論 2
図書館
サービスに
関する科目
図書館サービス概論 2 図書館サービス概論 2
情報サービス論 2 情報サービス論 2
児童サービス論 2 児童サービス論 2
情報サービス演習 2 情報サービス演習A(※1) (1)
情報サービス演習B(※1) (1)
図書館
情報資源に
関する科目
図書館情報資源概論 2 図書館情報資源概論 2
情報資源組織論 2 情報資源組織論 2
情報資源組織演習 2 情報資源組織演習A(※2) (1)
情報資源組織演習B(※2) (1)




(2科目選択) 図書館基礎特論 1    
図書館サービス特論 1    
図書館情報資源特論 1 図書館情報資源特論 2
図書・図書館史 1 図書・図書館史 2
図書館施設論 1    
図書館総合演習 1    
図書館実習 1    
      必要単位数合計 24単位 必要単位数合計 26単位

※1 「情報サービス演習A」「 情報サービス演習B」の履修について
「情報サービス演習A」「 情報サービス演習B」は、「図書館サービス概論」と「情報サービス論」の内容を踏まえたうえで授業を行うため、これらの科目を並行して学習することをお勧めします。
また、「情報サービス演習A」と「情報サービス演習B」は、同一年度にAとBをセットで同一のコースを履修することをお勧めします。

※2 「情報資源組織演習A」「情報資源組織演習B」の履修について
「情報資源組織演習A」「情報資源組織演習B」は、「図書館情報資源概論」と「情報資源組織論」の内容を踏まえたうえで授業を行うため、これらの科目を並行して学習することをお勧めします。
また、「情報資源組織演習A」「情報資源組織演習B」は、同一年度にAとBをセットで同一のコースを履修することをお勧めします。 

(3)正科生の履修について  

文学部正科生は、専門科目の選択区分の単位として、卒業に必要な単位に算入されます。

(4)「2011年度以前の本学開講科目」の読み替えについて(科目等履修生対象)

「図書館法施行規則の一部を改正する省令」が2012(平成24)年4月から施行されたことにともない、同時に本学開講の履修科目および単位数が変更されました。

つきましては、2011年度までに本学において単位修得した科目がある場合は、以下の本学開講科目新旧比較表を参照し、これまで修得した科目を本学現行カリキュラム開講科目へ読み替えて、不足分を履修してください。

本学開講科目新旧比較表
 ※単位数欄における(1)の単位はスクーリング受講で修得すること 

2011年度以前の本学開講科目 本学現行カリキュラム開講科目
区分 科目名 単位数 区分 科目名 単位数
必修 生涯学習概論 2 必修 生涯学習概論 2
必修 図書館概論 2 必修 図書館概論 2
      必修 図書館情報技術論 2
必修 図書館経営論 2 必修 図書館制度・経営論 2
必修 図書館サービス論 2 必修 図書館サービス概論 2
必修 情報サービス概説 2 必修 情報サービス論 2
必修 児童サービス論 2 必修 児童サービス論 2
必修 レファレンスサービス演習・
情報検索演習
2 必修 情報サービス演習A (1)
情報サービス演習B (1)
必修 図書館資料論 2 必修 図書館情報資源概論 2
必修 資料組織概説 2 必修 情報資源組織論 2
必修 資料組織演習 2 必修 情報資源組織演習A (1)
情報資源組織演習B (1)
選択 コミュニケーション論(※) 2 選択科目の単位に算入されます 2
必修 専門資料論 2 選択 図書館情報資源特論 2
選択 図書及び図書館史 2 選択 図書・図書館史 2
必要単位数合計 26単位 必要単位数合計 26単位

(5)司書科目単位修得証明書の発行

 資格科目を修得したことを証明する、司書科目単位修得証明書を申請に基づき発行します。

通信教育部で取得可能な資格 に戻る