経済同友会連携インターンシップ

2019年度に本学は一般社団法人経済同友会インターンシップ推進協会とインターンシップに関する協定を締結いたしました。本学からは、書類選考・面接選考を突破した全学部2年生がインターンシップに派遣されます。

従来の学部3年生を主たる対象とする、短期間のインターンシップと比べ、低学年対象かつ、長期間(2週間~4週間)のプログラムとなるため、早期の実社会体験で得た様々な気づきを以後の学修やキャリア形成に活かすことが可能です。

夏季休暇期間中のインターンシップのほか、本学教員による事前事後の研修実施、学生による成果報告会の開催を含め、5月~11月に行われるプログラム全体を通じてより多くの学びを得ることが可能です。

正課のキャリア教育プログラムとして位置づけられており、全プログラムを修めることで2単位の単位認定を行います。

関連リンク

東洋大学×経済同友会 インターンシップ」特設Webサイト [東洋大学オリジナルサイト]

2022年度

2022年度は、次の企業にご協力いただき、夏季休暇期間中に5日~10日程度の実習を行うことにしています。

  •  ケマーズ株式会社
  • 三菱ケミカル株式会社
  • 株式会社ユー・エム・アイ
  • 東日本旅客鉄道株式会社
  • アスクル株式会社
  • イオン株式会社
  • 双日株式会社
  • 第一生命保険株式会社
  • 株式会社三井住友銀行
  • 三井不動産株式会社
※新型コロナウイルス感染拡大によって実習が中止となる場合があります。

【一般社団法人経済同友会インターンシップ推進協会とは】

望ましい産学連携教育を実践する観点から、「経済同友会インターンシップ」を主催する一般社団法人であり、本インターンシップに参加する経済同友会会員企業の有志と大学・高専が、会員となっています。 協会は、大学・高専の正課として実施される本インターンシップに関して、会員の意向をベースに適切なマッチングを行うことで学生の成長に貢献し、報告・交流会の開催により、成果の共有と会員相互の連携に寄与しています。(一般社団法人経済同友会インターンシップ推進協会WEBページより引用)