MENUCLOSE

2021年度社会学研究科福祉社会システム専攻の教員紹介

社会学研究科福祉社会システム専攻は、改組により、2021年4月より社会学研究科社会学専攻の「社会実践学コース」(夜間開講)に改めました

社会学研究科 福祉社会システム専攻 教員紹介

※2021年4月より社会学研究科社会学専攻「社会実践学コース」となりました
※内容は2021年4月1日現在のものであり、今後変更となる可能性があります
※研究指導担当教員欄についての説明
M...博士前期課程・修士課程の研究指導担当教員
D...博士後期課程の研究指導担当教員
-...講義の担当のみ(研究指導は担当しない)
教員名 研究指導担当教員 研究テーマ、キーワード

 

准教授

村尾 祐美子

 

  M  労働社会学、ジェンダー論、職場におけるジェンダーと社会的資源配分 

教授

小澤 浩明

M 教育社会学、教育システムと社会階級・社会秩序の再生産、子どもの貧困と新福祉国家構想

教授

須田 木綿子

須田先生 M 対人サービスの民営化と高齢者ケア、非営利組織論

教授

高山 直樹

高山直樹先生

M

2021年度より社会福祉学研究科へ移籍

ソーシャルワーク論、権利擁護システム、地域生活支援

教授

文 貞實

M

都市マイノリティ研究、エスニック・マイノリティ研究、不安定就労の問題

准教授

荻野 剛史

荻野剛史先生

M

2021年度より社会福祉学研究科へ移籍

在日外国人に対するソーシャルワーク

准教授

榊原 圭子

榊原圭子先生 M 働く人のストレスと健康、キャリア発達、組織風土