文学研究科中国哲学専攻 主な研究テーマ

中国哲学専攻
主な研究テーマ

先輩の研究テーマ紹介 (所属・内容は取材時のものです)

 佐藤さん写真

先入観に囚われずに物事を様々な角度から分析し、
妥当な答えを探す力をさらに高めていきたいです。

中国哲学専攻 博士前期課程1年
佐藤 智博さん

博士前期課程

2021年度    修士論文テーマ

謝霊運詩の声律表現について
『四書改錯』における毛奇齢の思想

 

2019年度    修士論文テーマ

張愛玲による上海像―張愛玲の創作活動と上海の関係性について―
『第七天』に見える余華の死生観--初期作品「現実一種」との比較から考察する

 

2018年度    修士論文テーマ

「頑主」の人物像に表れた王朔の意識
日中戦争中の老舎小説における「葛藤する思考」について―『四世同堂』を例として
楽府詩「陌上桑」の系譜

 

2017年度 修士論文テーマ

魯迅の散文詩集『野草』の生命哲学について
巴金『寒夜』研究―「好人」にもたらされる悲劇の意味
康有為の大同思想形成の過程
郁達夫初期作品に描かれた女性像

 

博士後期課程

中国の近代児童文学雑誌について
明代江西地方陽明学者たちの思想と社会実践
朱熹『小学』の展開と東アジアへの伝播
羅近溪における「赤子の心」について
佐藤直方の世界
王守仁思想再読
大乗仏教と陽明心学
『抱朴子』巻17登渉篇におけるJames R Wareの英訳
楊昌済研究
 
 ※博士論文は東洋大学学術情報リポジトリより閲覧可能です。

東洋大学学術情報リポジトリ