MENUCLOSE

文学研究科中国哲学専攻 主な研究テーマ

中国哲学専攻
主な研究テーマ

先輩の研究テーマ紹介 (所属・内容は取材時のものです)

 佐藤さん写真

先入観に囚われずに物事を様々な角度から分析し、
妥当な答えを探す力をさらに高めていきたいです。

中国哲学専攻 博士前期課程1年
佐藤 智博さん

博士前期課程

2018年度    修士論文テーマ

「頑主」の人物像に表れた王朔の意識
日中戦争中の老舎小説における「葛藤する思考」について―『四世同堂』を例として
楽府詩「陌上桑」の系譜

 

2017年度 修士論文テーマ

魯迅の散文詩集『野草』の生命哲学について
巴金『寒夜』研究―「好人」にもたらされる悲劇の意味
康有為の大同思想形成の過程
郁達夫初期作品に描かれた女性像
 

2016年度 修士論文テーマ

「『修行道地経』と『道地経』の関係について」
孟子の「春秋無義戦」の解釈分析と比較検討「義戦」で民を守る
孟子性善説再考――宋代における『孟子』の「赤子之心」解釈を中心に――
呂赫若小説の男性像にみる思想――『台湾文学』期作品の位置づけ――
『太上洞玄霊寶授度儀』の研究

 

2015年度 修士論文テーマ

『論語』と渋沢栄一の福祉思想

 

博士後期課程

王守仁思想再読
『児童世界』と『小朋友』の初期における内容変遷について―― 鄭振鐸と黎錦暉の主編時期を中心に
『孟子』の「赤子の心」と宋~明代の性善説
王陽明における心の思想ーー朱子との比較から
大乗仏教と陽明心学
『抱朴子』巻17登渉篇におけるJames R Wareの英訳
楊昌済研究
明末天主教と人間理解への問いかけ
朱熹哲学における関係性と主体性をめぐる研究
『天地』初探―張愛玲と蘇青―
 
 ※博士論文は東洋大学学術情報リポジトリより閲覧可能です。

東洋大学学術情報リポジトリ