MENUCLOSE

法学研究科私法学専攻 主な研究テーマ

私法学専攻
主な研究テーマ

先輩の研究テーマ紹介 (所属・内容は取材時のものです)

李さん写真

佐藤さん写真
日本の進んだ法律知識をこの大学院で吸収し、学びと経験を自分の国のために活かしたいんです。

民法や借地借家法について学びたく、
行政書士やマンション管理士といった資格を取得したいと思って進学しようと決めました。

私法学専攻 博士後期課程1年
李 秀文さん

私法学専攻 博士前期課程1年
佐藤 和樹さん

博士前期課程

2018年度    修士論文・特定課題研究論文テーマ

建築物の瑕疵に係わる建築紛争を対象とした研究—建築請負契約と建築技術基準に係わる裁判上の瑕疵判断基準に関する考察—
認知症高齢者の加害行為による損害の帰趨

2017年度 修士論文・特定課題研究論文テーマ

MBO実施プロセスにおける不公正問題の研究―取締役義務と取得価格の算定基準を中心に―
JR東海事件を巡る認知症高齢者の責任能力と監督義務者制度の検討

 

2016年度 修士論文・特定課題研究論文テーマ

「取締役の第三者に対する責任に関する若干の日中比較考察」
私法と公法における諸問題
定期借地における存続保障―正当事由制度との関係を中心として―
将来債権譲渡の有効性と移転時期をめぐる判例・学説の検討―民法改正論議を踏まえて―

 

2015年度 修士論文・特定課題研究論文テーマ

後見実務における死後事務の諸問題
私法と公法における諸問題
ワークライフバランス実現に向けた労働法の役割

 

博士後期課程

米国会社法における支配株主の信認義務違反からの示唆―少数株主の締出しを中心に―
成年後見制度の意思決定支援(Supported Decision Making)について
国際的な産学連携における技術の流動化、研究者の流動化に伴う法上の課題と改善策の提案~中国・台湾と日本との企業・大学間の連携を対象として~
ヨーロッパとの比較を通じた、役務提供契約に関する研究
差止請求権の理論的根拠
株主代表訴訟制度に関する研究―制度の適切な運用と企業経営健全化の視点から―
開発段階における知財情報の活用について
 

※博士論文は東洋大学学術情報リポジトリより閲覧可能です。

東洋大学学術情報リポジトリ