社会学科教員紹介(木村 正人)

氏名
木村 正人
Masato Kimura 

教授

研究室

2号館7階20713室

専門分野・研究テーマ

社会学理論、行為論、社会科学方法論、社会問題論

主な著書・論文

業績リストは下記頁で公開していますので、ご覧ください。
http://kimuramasato.wordpress.com/

所属学会

日本社会学会、関東社会学会、現象学社会科学会

自己紹介

社会学概論、社会的行為論などを担当します。専門は、現象学を中心とした社会科学方法論で、M.ヴェーバー、A.シュッツの行為論とプラグマティズムや分析哲学との接点にも関心を寄せてきました。他方、路上生活者支援など、社会問題と社会運動の現場にも足を運び、研究の対象としてきました。今年度から着任します。教室その他でいろいろなお話ができることを楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします。