MENUCLOSE

社会学科教員紹介(浜本 篤史)

氏名
浜本 篤史
Hamamoto Atsushi

教授
E-mail: hamamoto@toyo.jp

研究室/オフィスアワー

白山校舎2号館7階/木曜日昼休み

専門分野・研究テーマ

開発社会学 環境社会学 中国社会論

主な著書・論文

編著として『発電ダムが建設された時代―聞き書き御母衣ダムの記憶』新泉社(2014)、『開発社会学を学ぶための60冊―援助と発展を根本から考えよう』明石書店(2015)、論文として「戦後日本におけるダム事業の社会的影響モデル: 被害構造論からの応用 」『環境社会学研究』(2015)などがある。

所属学会

日本社会学会 環境社会学会 国際開発学会 International Network on Displacement and Resettlement ほか

自己紹介

いろいろな事情で、やむを得ず、住み慣れた家を離れなければならない人々の心情をや生活について研究しています。特に、ダム建設など開発事業にともなう立ち退き問題を対象としてきました。