MENUCLOSE

新聞活用プロジェクト

 

「新聞活用プロジェクト」とは

東洋大学社会学部メディアコミュニケーション学科は2018年度から、「新聞活用プロジェクト」をスタートさせました。大学に入学したばかりの1年生の自宅に毎朝、新聞が配達されます。この新聞は大学が学生に提供する教材で、配達されるのは朝日新聞か読売新聞のいずれかです。学生は必ず新聞を読んで授業に出席し、日々のニュースについて様々な観点から議論します。
新聞は情報の宝庫です。毎日、新聞を読むことで、膨大な情報を整理し考え、自分の意見を生み出すことができるようになります。それが大学と朝日新聞社、読売新聞社が協力して実施する日本で初めてのプロジェクトの目的です。