MENUCLOSE

JABEE

機械工学科のJABEE認定プログラムについて

創造性豊かな機械技術者となるために

機械工学科の教育課程は、2005年度よりJABEE基準に対応した教育プログラムとして認定(国際的に通用する技術者教育として適切である)されました。その後、2013年10月に中間審査、2016年秋に継続審査を受審し、2022年度まで認定期間が継続しています。今後も学士力の質が保証された教育を持続していきます。

 

機械工学科の卒業生はJABEE認定の修了生となります。学生はJABEE基準と機械工学科の学習教育到達目標を認識し、それぞれの科目に対応する学習目標を意識して受講する必要があります。半期毎の成績が確定する度に、学生は達成度確認シートで到達目標の達成状況を把握することができます。JABEEが認定した教育プログラムの修了者は技術士補となる資格を有し、技術士第一次試験が免除されます。

JABEE基準および学習教育到達目標と対応科目の関係

カリキュラムは定期的に見直されているため、学生の入学年次により学習教育到達目標と対応科目との関係が異なります。詳細は以下のリンクから確認して下さい。

カリキュラムマップ

本学科のカリキュラムとJABEE基準に基づく学習教育到達目標との関係は以下のリンクから確認して下さい。

審査結果

2016年度JABEE認定審査結果(2017年3月3日)
認定機関名: 東洋大学 理工学部
申請プログラム: 機械工学科
認定審査結果:認定を可とする。
認定期間:2016年4月1日から2022年3月31日の6年間

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)