MENUCLOSE

法学部ゼミ紹介(山下ゼミ)

専門演習 民法(財産法)の重要問題―民法改正を契機に―

コース19 教員:山下 りえ子

ゼミの内容

山下ゼミ民法、とくに財産法分野における重要問題について、判例法の展開を中核に研究する。

本年度は、民法改正の対象となった制度・条文を題材に取り上げて、発表・議論を行っている。
民法の総合的・体系的な理解を目指すとともに、発表の技法(法学文献資料の調査、レジュメ・PPTによる発表資料準備、口頭発表、演習論文作成に至る一連の作業)を磨くことを目的として、グループでのディスカッションや司会進行等の役割分担と協力などを行っている。

 

特徴・雰囲気・特別活動等について

山下ゼミゼミ生同士が仲がよく、学年を越えたゼミの繋がりが、山下ゼミの特徴だと考える。ゼミ論文発表会や就職活動報告会、ゼミ歓送迎会(2・3・4年+OBOG)を続けている。
近年は、法学部長杯演習発表会や、法律討論会へ向けて、普段のゼミの成果を活かして、ゼミ生主体に、団結して頑張っていると思う。4年生には3年生のアドバイザーとしても活動して頂きたい。
登録ゼミ生以外のオブザーバー(2年生)も歓迎する。

 

ゼミの学生に対して望むこと

山下ゼミ大学から社会人への架け橋としてのゼミでありたい。ゼミで習得したスキルは、生涯に活用・発展するとともに、ゼミのよきOBOGとしてゼミに還元してくださることを期待する。
大学で一番の仲間と想い出つくりの場になるのが、本ゼミの目標である。

 

その他

公務員・法曹を目指す学生を支援したい。
グローバルな人材は、世界のどこでも、誰を相手にしても、日本法の専門知識と比較法的知見、プレゼンテンテーション・スキル、語学力など、それぞれの強みを発揮できると確信している。

国際商事模擬仲裁大会(大学対抗)
Vis Moot
Vis East Moot