MENUCLOSE

法学部ゼミ紹介(谷釜ゼミ)

教養演習 スポーツについて考える

コース3 教員:谷釜 尋徳

ゼミの内容

このゼミでは、「スポーツ」について受講生が各々の関心事に基づいてテーマを設定し、研究・発表・討論を行います。学期のはじめにチームを組んで、そのグループで発表を行います。以下、近年の発表テーマの一例です。

・オリンピックの新種目の紹介
・パラリンピックの競技の紹介
・漫画『テニスの王子様』の必殺技を実際に行うとどうなるか?
・「スポーツ・ライフヒストリー」(受講生同士が互いにインタビューをし合って、その人がどのようなスポーツ人生を歩んできたのかを探る)
・最強のエナジードリンクはどれか
・ボーリングで高得点を出すための技術・戦術の解説
・世界中の拷問とスポーツとの関係
・アスリートに必要な食生活について(自ら実験して報告)
・メジャーリーグ挑戦とポスティングシステムの解説
・陸上競技の観戦ポイントについて
・スーパーマリオの運動能力の検証、など。

特徴・雰囲気・特別活動等

スポーツについて幅広く取り扱うことが特徴です。運動部所属の学生も多数在籍していて、アスリートの視点から専門的な発表を聞くこともできます。
運動部に属さない学生もたくさんいますが、その多くは、高校まで競技に熱中していた、現在はサークルでスポーツをしている、母校で指導の手伝いをしている、スポーツ観戦が大好き…など、スポーツに関心のある学生が集まっているのが特徴です。
一般の学生と運動部の学生がおよそ半数ずついますので、よい交流の場にもなっています。雰囲気は和やかだと思います。

ゼミの学生に対して望むこと

スポーツの知識がなくても構いませんが、スポーツに興味・関心がある方が積極的に受講できるのではないかと思います。複数回の発表があるので、発表の方法や内容など、その都度アップデートしていく姿勢が求められます。
担当教員の専門は、スポーツの歴史やバスケットボールのコーチングなどですが、学生の皆さんが幅広いテーマ設定をしてくれるおかげで、毎回学ぶことが多い時間になっています。
ぜひ、興味を持ったテーマを積極的に調べてみて下さい。