MENUCLOSE

法学部ゼミ紹介(松井ゼミ)

専門演習 会社法の重要論点の研究

コース11 教員:松井 英樹

ゼミの内容

現在の様々な分野における企業活動では、利益追求を目指して合理的・効率的な活動を行うとともに、法令を遵守し、モラルや企業理念に従った活動を行うために、経営者をはじめとする関係者にどのような行為規範・責任規範を設定すべきかについては、まだ答えが見つかっていない難しい問題です。ゼミでは、受講生の関心ある企業領域を踏まえて、より実践的にコーポレート・ガバナンスのあり方を研究し、この問題に関わる法的諸問題の解決において、多種多様な利害関係者間における公正で適切な利益調整についての価値判断および基本的な法解釈の能力を育成していきたいと考えています。

特徴・雰囲気・特別活動等について

これからスタートするゼミなので、特徴・雰囲気は、ゼミの受講生と話し合いながら築き上げていきたいと思います。教室での議論だけでなく、お互いに様々なことについて話ができ、一生つきあいが続くような人間関係を作りたいと考えていますので、合宿・見学・セミナー受講・飲み会その他の懇親の機会を積極的に持ちたいと思います。

その他

学生が主体となって進めていくゼミを目指したいと思っています。社会の様々な問題に興味関心を持ち、積極的な姿勢で自分の能力を磨く大切な機会としてゼミを活用していただきたいと思います。