MENUCLOSE

法学部ゼミ紹介(李ゼミ)

専門演習 保険契約に関する法的研究

コース2 教員:李 芝妍

ゼミの内容

本ゼミでは保険法分野の重要論点と諸制度に関する理解と法律情報の収集能力・報告能力・分析能力・議論能力の養成を目標としています。
保険契約に関する基本判例や学術論文、時事ニュースなどからテーマを選定し、関連資料を熟知します。そして、報告担当者は担当テーマについて予めレジュメを作成した上、報告文に基づいて報告を行います。報告者以外のゼミ生は事前にToyoNet-ACEにアップしたレジュメを確認し、自分なりの答えを考えた上、積極的に議論に参加します。
なお、具体的なテーマはゼミ生と相談しながら決めます。

特徴・雰囲気・特別活動等について

自由に何でも発言できる雰囲気のゼミにしたいので、その実行のためにゼミ生とお互いに努力しています。
3年生がゼミ運営の主体となり、4年生は活発なゼミ活動を遂行できるように協力・指導を行いますので、3年生と4年生との密接的な関係が形成できると思われます。また、グループ報告と個人報告を重ねることにより、法律知識の習得はもちろんのこと、ゼミ生同士での密接な関係作りにも力を入れています。
その一環として、年2回ほどのコンパを実施しており、夏休みには合宿も予定しています。ただし、特別活動の企画はゼミ生が主導的に行いますので、ゼミ生同士で相談しながら決めることにしています。

ゼミの学生に対して望むこと

ゼミの主体は学生であり、教員はゼミのサポート・アドバイスを行いますので、基本的にゼミ参加への自主性が求められます。
保険法について学習し、意欲と知的好奇心を持ち、積極的に演習に取り組んでくれる、多くの学生がこの演習に参加してくれることを期待しています。
保険契約に関する法的問題に興味のある学生は是非参加してください。
注意事項として、2021年度に海外研究の予定があるため、2020年度に選抜されるゼミ生は1年のみのゼミ活動となります。