MENUCLOSE

法学部ゼミ紹介(今井ゼミ)

専門演習 英米における法的諸問題

コース8 教員:今井 雅子  

ゼミの内容

イギリスやアメリカにおける法的な問題を取り上げて、日本法における対応との比較をしながら、具体的な判例の研究を中心に検討を行ってゆきます。取り上げるテーマは、ゼミ生の関心を聞きながら決めるようにしています。これまでは、アメリカの死刑制度、英米におけるDVや児童虐待など家族間暴力、同性婚、尊厳死、生殖補助医療など様々な問題を扱ってきました。テーマの選択や報告をつうじて、英米法に関心を持つと同時にその基本的な知識を学び、さらに日本法ではどのように対応がなされているかを考えてゆくことを目的としています。

特徴・雰囲気・特別活動等について

報道等で関心を持ったことが契機となり、取り上げられるテーマは多様になっており、また世界の国々が共通して取り組む、社会の変化に伴って法が対応を求められている多くの問題を扱ってきました。英米の異なるバックグラウンドを意識しながら、ゼミ生は闊達に意見を交わし、テーマに意欲的に取り組んでいます。夏休みにはセミナーハウスで合宿を行って、交流を深める機会としています。

ゼミの学生に対して望むこと

ゼミ生各自が関心を持ったテーマに真摯に向きあい、そして英米における法的対応を学ぶ過程をつうじて、多角的な視点を養うとともに、日本法への何か有意義な示唆がないかを探求していってほしいと思います。また英米のみならず外国法を紹介する文献も多くなっていますが、英文資料も積極的に活用してゆくことを望んでいます。