第 1 部企業法学科 卒業要件(2022年度入学)

   第 1 部企業法学科を卒業するためには、以下の要件①~⑤を満たす必要があります。

① 基盤教育
●「語学」区分の 1 年次必修科目「英語ⅠA・ⅡA」2 科目 2 単位を修得していること
● 語学」区分の 1 年次選択必修科目「(英語以外の、入学時に選択した)初修外国語ⅠA・ⅠB・ⅡA・ⅡB」4 科目 4 単位を修得していること
●「語学」区分の選択必修科目について、2 年次に英語を選択した場合は、「英語ⅠB・ⅡB・ⅢA・ⅢB・ⅢC・ⅢD、言語と文化Ⅰ・言語と文化Ⅱ」から 4 単位以上修得していること
●「語学」区分の選択必修科目について、2 年次に英語以外を選択した場合は、「初修外国語ⅢA・ⅣA」2 科目 2 単位および「英語ⅠB・ⅡB・ⅢA・ⅢB・ⅢC・ⅢD、言語と文化Ⅰ・言語と文化Ⅱ」から 2 単位以上を修得していること
●「語学」区分について必修・選択必修・選択科目を含み、合計 10 単位以上を修得していること
●ただし、留学生の「語学」区分の要件は下記のとおりとする。
● 1 年次必修科目「英語ⅠA・ⅡA、日本語ⅠA・ⅠB・ⅡA・ⅡB」6 科目 6 単位を修得していること
● 1 年次選択必修科目「英語ⅠB・ⅡB」2 科目 2 単位を修得していること
● 2 年次以上選択必修科目「日本語ⅢA・ⅢB」2 科目 2 単位または「英語ⅢA・ⅢB・ⅢC・ⅢD、言語と文化Ⅰ・言語と文化Ⅱ」から 2 単位以上を修得していること
●「総合・学際」区分の必修科目「井上円了と建学の精神」2 単位を修得していること
●上記の必修・選択必修科目を含み、基盤教育科目で合計 28 単位以上を修得していること
② 専門科目
●「 必修科目」区分の 12 単位を全て修得していること
●「 選択必修科目」区分のB群から 8 単位以上を修得していること
●「 選択必修科目」区分のA群・B群合わせて 40 単位以上(上記のB群 8 単位を含む)修得していること
●上記の必修・選択必修科目を含み、専門科目で合計 72 単位以上を修得していること
③ 上記①②の要件を全て満たし、合計 124 単位以上修得していること
④ 4 年以上( 8 セメスタ以上)在学していること
⑤ 4 年次[第 7 セメスタ以降]には、卒業単位として認められる科目を各セメスタ 1 単位以上履修していること。
※ 4 年次[第 7 セメスタ]終了時に卒業必要単位数を修得していても、[第 8 セメスタ]で履修をしなければ卒業はできません。
※ 第 8 セメスタ終了時に卒業できなかった学生は、第 9 セメスタ以降終了時に卒業要件を満たせば 9 月または 3 月に卒業することができます。
卒業必要単位数
卒業要件 区分
必修 / 選択 卒業までに修得しなければならない単位数





基盤教育






 哲学・思想 選択







28 単位以上

















124 単位以上










 学問の基礎 選択



 国際人の形成




世界の伝統と文化 選択
グローバル社会の実際 選択
語学


必修 留学生以外 2 単位
留学生 6 単位
選択必修 留学生以外 8 単位以上  
留学生 4 単位以上  
 キャリア・市民形成 選択
 健康・スポーツ科学 選択

 総合・学際

必修 2 単位
選択
 学部基盤教育 選択


専門


 必修科目
必修 12 単位
72 単位以上


 選択必修科目

選択必修 A 群  
40 単位以上
選択必修 B 群 8 単位以上
 選択科目
選択

※ 4 年次には、上記の卒業に必要な単位数より多めに履修登録し、卒業時に単位不足にならないよう注意してください。

必履修科目について
   法学部では、学修を進めていくにあたり、必修科目ではありませんが、配当学年に必ず履修をしなければいけない科目として「必履修科目」を語学科目・専門科目に設定しております。必履修科目は必修科目と同様に大学側でクラス分けの上、事前登録を行います。履修取消はできません。