TOEIC®による単位認定制度

●対象学生
  ▶第1部・第2部 全学部生

●制度の趣旨

  ▶ 多様な国際化教育が行われるようになった現在、高等学校までにどのように英語学習に取り組んできたか、どのような英語力を身に付けることができたかは、個々の学生で大きく異なる可能性があります。そのような学生が大学で多様な学修の機会を得ることができるように、英語の必修・選択必修科目は、認定で単位が修得できるようになっています。

●単位認定対象資格
  ▶ 単位認定の対象となる資格は、TOEIC Listening&Readingおよび TOEIC-IPです。

●単位認定対象科目と基準
  ▶認定対象科目や評価基準、スコアについては下表のとおりとなります。
  ▶すでに単位修得して成績評価がついている科目については申請できません。

〈第1部法律学科・企業法学科対象〉
認定対象科目 評価基準 TOEIC(IP含む)スコア
英語ⅠA/ⅡA S評価 550点以上
A評価 520点~545点
英語ⅠB/ⅡB S評価 610点以上
A評価 580点~605点
英語ⅢA/B/C/D
のうち最大2科目まで
S評価 730点以上
A評価 650点~725点

〈第2部法律学科対象〉
認定対象科目 評価基準 TOEIC(IP含む)スコア
英語ⅠAA/ⅠAB S評価 550点以上
A評価 520点~545点
英語ⅠBA/ⅠBB S評価 610点以上
A評価 580点~605点
英語ⅡAA/ⅡAB S評価 730点以上
A評価 650点~725点
●TOEIC(IP含む)スコアの有効期限について
  ▶ 申請日より遡って2年以内に取得したスコアを対象とします。
  ▶ 本学入学以前に取得したスコアについては、本学入学前1年以内かつ申請日より過去2年以内に取得したスコアを対象とします。

●注意点
  ▶ 単位認定を希望する場合は、認定を希望する科目を履修しているか、当該科目の単位数分、履修登録に空きがある必要があります。
  ▶ 履修したが過去に単位修得できなかった認定対象科目があった場合は、再履修時に上記所定のスコアを取得していれば、単位認定の対象となります。
  ▶ 配当年次に達していない科目は申請できません。
  ▶ 単位認定が反映されるのは、春学期/秋学期の成績発表時となります。