単位のしくみ

   授業科目には学修時間に応じた単位数が定められており、卒業要件等の基準は修得すべき単位数として規定されています。1 単位は、授業や自習(予習・復習)を含めた 45 時間の学修に対応しており、45 時間の学修のうち授業の占める時間は、講義・演習科目は 15 時間、外国語科目は 30 時間、実験・実技・実習科目は 45 時間と設定されています。
   標準的な授業実施形態は、週 1 回 1 学期 15 週にわたって授業が実施されます。授業時間はどの科目も 90 分間です。

学修時間の考え方
単位 授業 自習(予習・復習)

授業科目の区分と 1 単位における学修時間
授業科目等 単位数 授業実施 学修時間
授業時間 予習・復習時間 合計
講義・演習 1 単位 15 週 15 時間 30 時間 45 時間
外国語科目 1 単位 15 週 30 時間 15 時間 45 時間
実験・実技・実習 1 単位 15 週 45 時間 0 時間 45 時間