シラバスと科目ナンバリング

シラバス
   シラバス(講義要項)には、授業の内容(概要)や到達目標など、科目の履修を通じて身につけることのできる知識、能力、また各回の授業の進め方や内容、成績評価方法・基準、使用テキストや予習・復習の指示などが、あらかじめ学生に示されています。
   履修する科目を決めるにあたっては、シラバスを熟読することはもちろん、予習や復習の際の振り返りに用いるなど、シラバスを活用することによって学修効果を高めるよう努めてください。
   シラバスは「 ToyoNet-G 」にて公開しています。

シラバスの記載項目   

主な記載項目

記載内容

科目名

履修要覧に記載されている科目名を示しています。

担当者

担当教員名を示しています。

サブタイトル

科目のサブタイトル、サブテーマを示しています。

講義の目的・内容

科目の目的として、どのような内容を学ぶのか、またどのように教授していくかについて示しています。

学修到達目標

履修を通じて身につけることのできる知識・能力などを具体的に示しています。

講義スケジュール

各回の授業内容・テーマをもとにしたスケジュールを示しています。

指導方法

担当教員がどのように授業内容を進めていくのかについて示しています。

事前・事後学修

授業を受講するにあたって、必要な予習・復習の指示を示しています。

成績評価の方法・基準

どのような評価方法で成績評価をするのか、また評価方法ごとにどれくらいの割合で成績に反映するのかについて示しています。

受講要件

履修にあたって予め必要な条件について示しています。

テキスト

授業で使用する教科書やテキストについて示しています。

参考書

授業に関連する参考書を紹介しています。

※ シラバスは ToyoNet-G にて検索することができます。


科目の記号と番号(科目ナンバリング)
   科目ナンバリングとは、授業科目の学問分野と学修段階(難易度)がわかるように各授業科目に番号を付して分類したものです。授業の難易度や専門性に応じて順次的に授業を選ぶことができます。

科目ナンバリングの体系

学問分野略号 科目番号(学修段階+通し番号)
J L T 1 04
科目の学問領域を示します。 科目の学修段階・難易度を示します。 科目の並び順など、管理上の番号です。



   各授業科目には、記号と番号が付いています(各学科教育課程表を参照)。

学問分野略号
   教育課程表上の各科目に付されている学問分野略号は次のとおりです。
   PDFデータはこちら:学問分野略号 PDFデータ

 ABE  建築学  ENV  環境保全学  LIH  図書館情報学・人文社会情報学
 ACC  会計学  EPS  環境政策・環境社会システム  LIN  言語学
 AHS  応用健康科学  ESS  教科教育学  LIP  公認心理師
 ARC  考古学  EUL  ヨーロッパ文学  MAN  経営学
 ARL  芸術一般  EXP  実験心理学  MAT  数学
 ARS  地域研究  FAH  美術史  MOF  金融・ファイナンス
 ASA  美学・芸術諸学  FLE  外国語教育  MUD  マルチメディア・データベース
 AST  天文学  FRA  語学(フランス語)  NDD  自然災害科学・防災学
 BAB  基礎生物学  FUL  基礎法学  NFL  新領域法学
 BSC  基礎化学  GBC  GBCセミナー  PFP  財政・公共経済
 CAS  文化財科学・博物館学  GDE  ジェンダー  PHE  哲学・倫理学
 CEE  土木環境システム  GER  語学(ドイツ語)  PHY  物理学
 CEP  土木計画学・交通工学  GGR  地理学  POL  政治学
 CHI  語学(中国語)  GLE  グローバル・アントレプレナーシップ  PSY  心理学
 CHL  中国文学  HAA  アジア史・アフリカ史  PUL  公法学
 CIB  中国哲学・印度哲学・仏教学  HEA  ヨーロッパ史・アメリカ史  RES  宗教学
 CIL  民事法学  HIS  史学  SCE  科学教育
 CIV  キャリア/インターンシップ/ボランティア系科目  HIT  思想史  SEM  ゼミナール/基礎演習
 CLI  臨床心理学  HPH  衛生学・公衆衛生学  SHS  科学社会学・科学技術史
 CME  商学  HSG  史学一般  SNE  特別支援教育
 COT  計算基盤  HSS  健康・スポーツ科学  SOC  社会学
 CRL  刑事法学  HUG  人文地理学  SOE  教育社会学
 CUA  文化人類学・民俗学  HYE  水工学  SOF  ソフトウェア
 DEV  持続可能システム  IDN  語学(インドネシア語)  SOL  社会法学
 EAP  地球惑星科学  IHR  国際人の形成  SOP  社会心理学
 ECD  キャリア・市民形成  ILA  国際法学  SPA  語学(スペイン語)
 ECH  経済史  INN  情報ネットワーク  SPS  スポーツ科学
 ECO  経済学  INR  国際関係論  SSS  社会・安全システム科学
 ECP  経済政策  ITS  総合・学際  STS  統計科学
 ECS  経済統計  JLE  日本語教育  SUS  留学支援
 ECT  理論経済学  JLN  日本語学  SWS  社会福祉学
 EDE  経済学説・経済思想  JLT  日本文学  THA  語学(タイ語)
 EDP  教育心理学  JPH  日本史  THE  卒業論文/卒業制作
 EDU  教育学  JPN  語学(日本語)  THI  情報学基礎理論
 ENE  エネルギー学  KOR  語学(韓国語)  TOS  観光学
 ENG  語学(英語)  LAW  法学  TPA  都市計画・建築計画
 ENL  英語学  LIE  英米・英語圏文学  TYS  自校教育科目
 LIG  文学一般  WIS  ウェブ情報学・サービス情報学

科目番号(学修段階+通し番号)

 100番台

主に大学 1 年生を対象とした授業(1 年次レベル)

 200番台

主に大学 2 年生を対象とした授業(2 年次レベル)

 300番台

主に大学 3 年生を対象とした授業(3 年次レベル)

 400番台

主に大学 4 年生を対象とした授業(4 年次レベル)

 500番台

大学院レベル

※ 上記の科目番号(○年次レベル)は授業の難易度を示すものとして付されています。教育課程表に記載されている配当学年(履修可能年次)と異なる場合があります。
※ 通し番号は以下のルールで付番されています。
   01 ~ 99 → a1 ~ a9 → b1 ~ b9 → c1 ~ c9 →…(以降、アルファベット順に従います。)