法学部卒業後の進路

卒業後の進路

 

 

卒業後の進路状況について

法学部で「法的なものの考え方」を学び、そこで得る知識や法的思考力は社会の様々な分野で必要とされます。そのことから、法学部の卒業生の進路は多岐にわたります。特に公務員、JRなどをはじめとする公共サービスを担う機関、および金融機関に強みを見せていることが、他学部と比較した最大の特長です。また、業界の垣根なく自らの希望するキャリア形成を考え、知財や人事労務といった様々な分野で、法学部での学びを活かして活躍する卒業生が多いことも特徴の一つです。

 

卒業生の就職先(2020年度実績)

建設業・不動産

淺沼組、オープンハウス、タカラレーベン、三栄建築設計、大和ハウス工業ほか

製造業

アース製薬、昭和産業、東京計器、バッファロー、ホーチキ、三和ホールディングスほか

運輸業

東海旅客鉄道(JR東海)、日新、日立物流、丸和運輸機関ほか

卸売業・小売業

アルペン、大塚商会、システナ、スターティアホールディングス、ノジマほか

金融業

オリエントコーポレーション、千葉銀行、山口フィナンシャルグループ、ゆうちょ銀行ほか

その他

アミューズ、ジャニーズ事務所、全国健康保険協会、星野リゾートほか

公務

東京国税局、防衛省、厚生労働省、国土交通省、財務省、千葉地方検察庁、東京地方検察庁、各市町村消防(東京、さいたま市、春日部市、宇都宮市、高崎市)

警視庁、各都道府県警察(茨城県、岩手県、熊本県、埼玉県、新潟県、千葉県)

区役所(板橋区、大田区、中央区、文京区、港区)

市役所(さいたま市、桶川市、川口市、所沢市、千葉市、柏市、松戸市、太田市、日立市、竜ケ崎市、岡山市、宮古島市)ほか