語学科目単位認定制度

◆外部検定試験による単位認定制度◆

 入学時に既に基礎力を持っている学生に対して中上級科目の履修を認め、在学中の早い段階での高度な言語運用能力を身に付けることを目的としています。さらに、複数の言語の運用能力を持つ人材を輩出することによって、社会的要請に応えることを期待しています。

 

|対象学生

 各語学資格保持者(下記参照)

 

|単位認定基準

 語学名 認定基準
中国語 中国語検定4級またはHSK3級
ドイツ語 ドイツ語検定4級またはゲーテドイツ語検定A1
フランス語 フランス語検定4級またはフランス語能力試験(TCF)100点以上
スペイン語 スペイン語検定5級またはDELE A1
韓国語 ハングル能力検定4級または韓国語能力試験1級 

 上記の資格を保持していないが、同等程度の語学力を有する者については、初習外国語担当教員に相談してください。
なお、各言語の母国語話者には、適用しません。

 

|認定対象科目

 各言語Ⅰa・Ⅰb・Ⅱa・Ⅱb(計4単位)

 

|単位付与該当者に対する1年次からの中上級クラス履修について

 上記単位認定制度に該当する学生に対し、1年次より以下の選択科目の履修を認めます。

 語学名 認定科目
中国語 「中国語Ⅲ」「中国語Ⅳ」
ドイツ語 「観光のドイツ語」
フランス語 「観光のフランス語」
スペイン語 「観光のスペイン語」
韓国語 「観光の韓国語」

 

|資格の取得期日

 大学入学前

 

|提出書類

(1)語学科目認定申請書
(2)検定試験の結果通知書のコピー

 

|申請期間

 1年次の履修登録期間

※単位認定希望科目の履修登録は、行わないでください。
また、当該学期の履修単位数が単位認定希望科目を含めて上限単位数を越えないものとします。
申請方法については、ToyoNet-ACE等のお知らせを確認してください。

 

|成績評価

 国際観光学部教授会の承認を得て、「S」とします。

 


 

◆留学生日本語単位認定制度◆

 既に学習をしてきた日本語能力を最大限に伸ばし、さらに上級の日本語を学ぶ機会を増やすことを目的として、日本語能力試験N1取得を支援し、単位認定します。

 

|対象学生

 国際観光学部2021年度以降入学生

 

|単位認定基準

試験の種類 日本語能力試験
認定基準 N1
認定科目 日本語総合演習A
単位数 1単位

 

|資格の取得期日

 大学入学前および在学期間中

 

|提出書類

(1)語学科目認定申請書
(2)検定試験の結果通知書のコピー

 

|申請期間

 各学期の履修登録手続期間

※単位認定希望科目の履修登録は、行わないでください。
また、当該学期の履修単位数が単位認定希望科目を含めて上限単位数を越えないものとします。

 

|申請先

 ToyoNet-ACEにてお知らせします。

 

|成績評価

 国際観光学部教授会の承認を得て、「S」とします。

 

|単位認定までの流れ

①申請
資格の認定日が有効期限内であることを確認のうえ、必要書類をそろえて申請してください。

②単位認定
国際観光学部教授会で審議された後、結果をToyoNet-ACE等にて周知します。

③成績確認
成績発表時に認定された科目に正しく評価が記載されているかを確認してください。