履修登録

◆履修登録スケジュール◆

履修登録は、「履修登録期間」と「追加登録期間」の2段階になっています。

まず、必ず「履修登録期間」に登録を行ってください。「履修登録期間」終了後、定員を超えた科目等は、システムで抽選し、履修者を決定します。「履修登録期間」後、抽選に外れた方や追加登録を希望する方は、「追加登録期間」に登録することができます。ただし、抽選を行った科目は一切登録できません。
「追加登録期間」には、限られた科目しか登録できませんので注意してください

 

◆追加登録・変更・削除(希望者のみ)◆

追加登録期間では、履修登録期間で登録した科目の追加・変更・削除を、履修登録期間と同じくToyoNet-Gで行うことができます。ただし、科目の追加登録は、リアルタイムでの先着順、限られた科目のみが対象です。また、抽選に当選した科目は、当該期間中に変更できません。当選した科目を削除したい場合は、履修科目取消申請期間に手続きを行ってください。

 

◆履修登録確定◆

(1)履修登録確定日より前に履修登録確認表を出力した場合、必ず確定版を再度出力してください。出力した「履修登録確認表」で科目・単位数集計表の内容をよく確認のうえ、成績発表時まで保管してください。
※窓口等で申請した科目が記載されていない場合は、教務課に確認してください。

(2)確定版の「履修登録確認表」(履修登録確定日以降の出力日付)に記載されていない科目は、履修登録していないとみなされ、いかなる場合も単位の修得は認められません。
※単位数集計表の「判定単位」欄の数字は、修得単位と履修中単位の合計、「不足単位」欄の数字は、卒業に必要な単位数に対する不足単位数を表します(履修中単位数を含む)。

 

◆履修科目取消申請(希望者のみ)◆

GPA制度に則り、履修科目の取消を希望する場合は、上記の期間中にToyoNet-Gより手続きを行ってください。なお、履修科目の追加・変更はできません

※必修科目、事前にクラス分けされた選択必修科目および卒業要件に参入しない科目は、取消できません。
※履修科目取消が卒業や資格取得の要件に影響がないかを各自で十分に確認し、申請を行ってください。
※履修科目取消申請期間後の追加・変更はできません。取消不可科目を申請した場合、申請は却下されます。
※詳細は、ToyoNet-Gのお知らせで確認してください。

 

◆単位認定申請書の提出について◆

単位認定を希望する学生は、各種申請書をToyoNet-ACE等からダウンロードし、所定の期間内に教務課へ提出してください。
提出方法等の詳細については、ToyoNet-ACEで配信されるお知らせを確認してください。

(対象例)
・語学単位認定申請書
・海外国際観光学研修単位認定申請書
・語学セミナー単位認定申請書