赤羽台キャンパス(INIAD)のキャリア支援

1. 赤羽台キャンパス(INIAD)のキャリア支援・キャリア支援室

赤羽台キャンパス(INIAD)のキャリア支援の根本は、「あなたが幸せであること」です。
「幸せ」のあり方は様々ですが、私達はこれを「自分らしく活躍する」ことだと定義しました。
「自分らしく」とは、あなたが本来持っている価値観を活かして行動できることであり、「活躍」とは、あなたの力(学部教育で得た知識やスキル・これまでに培われた経験など)を社会に還元し続けることだと私達は考えます。
私達は、あなたがあなたらしく幸せに活躍できるようにサポートしていきます。
キャリア支援室が開催するキャリア形成・就職支援セミナーや個別面談等を積極的に利用してください。
■ 開室時間 9:15-17:00 (閉室時間帯 13:00-14:00)

1-1. 個別相談の予約 (対面・Web個別相談共通)

赤羽台キャンパス(INIAD)では、キャリア支援室の開室日に進路選択のための個別相談を行っております。
個別相談を通して、皆さんの自己分析・エントリーシートや履歴書の添削・業界研究・企業研究等、様々な角度から皆さんのキャリア形成を支援します。
予約は、ToyoNe-Gから申し込んでください(申し込み方法はコチラ)。
* 予約は1人
1件までとしてください。予約した個別面談が終了しましたら新規予約をして下さい
* 予約画面の備考欄に対面面談かWeb面談のどちらを希望するかをご記入ください。

空き時間があれば直接の来室でも構いませんが、ToyoNe-Gからの予約者を基本的には優先とします。

尚、個別面談は、原則大橋相談員・錦相談員が担当致します。
大橋相談員・錦相談員以外を希望する場合は、直接希望する就職・キャリア担当職員(中田)に申し出て下さい(nakata097@toyo.jp)。

1-2. 図書の閲覧

キャリア支援室(INIAD)で閲覧できる図書リストはこちら

2. キャリア形成・就職支援セミナー等の年間行事予定(年間予定は、変更になる場合があります。随時下記より最新情報をご確認ください。

2022年度に開催するキャリア支援行事についてはSlackのワークスペース「INIAD講義」でお知らせします。

 

3. 進路調査票登録

東洋大学は「職業安定法第33条の2(学校の行う無料職業紹介事業)」に基づき職業紹介を行っており、皆さんの進路希望や就職活動の状況などを文部科学省及び厚生労働省に対して報告する義務があります。

進路調査票登録情報は、あなたの希望や状況を確認して、どうサポートするべきかの対策を立てるための大切な資料となります。
東洋大学の卒業予定者は登録漏れのないように注意し、必ず登録を完了してください。
この登録を行わない場合、次のような支援が受けられなくなります。
・就職希望先が求める大学からの推薦状の発行
・大学推薦枠の求人への応募
・就職相談等のサービス
・OB・OG訪問

「進路調査票登録」の手順
ToyoNet-Gの「学生メニュー」>「就職活動記録」>「進路調査票登録」をクリックし、詳細を入力してください。

4. OB・OG訪問

4-1. OB・OG訪問の重要性
仕事内容の詳細や職場の雰囲気など、実際に企業で働く東洋大学の卒業生に会って直接話を聞くことは重要です。
OB・OG訪問の心得」をよく確認し、OB・OG訪問の申請をしてください。

4-2. OB・OGの探し方・申請方法
ToyoNet-Gへアクセスする。

OB・OGの検索方法を確認する。

OB・OG情報より、公開可となっている卒業生の「企業名」・「卒業年度」・「学籍番号」をメモする。 

OB・OG訪問の申請フォームから申請手続きを行う。

Google Formからの申込を受けて、大学よりOB・OGへまずは連絡を取ります。
連絡先情報の開示について承諾がなされましたら、申請者に情報を開示します。
OB・OGの状況により、 ToyoNet-G上で情報公開可となっていても、連絡先情報の開示ができない場合があります。