MENUCLOSE

健康スポーツ学科教員紹介(細谷 洋子)

氏名
細谷 洋子
Hosotani  Yoko

自己紹介

幼少期から器械体操やバレエ、ダンスなどを行ってきましたが、学生時代に出会ったブラジルの格闘技「カポエイラ」に非常に大きな衝撃を受けました。その後、競技スポーツとは異なる価値観で行われる、世界のエスニックスポーツやレクリエーショナル・スポーツに興味が拡がりました。現在も、レジャー・レクリエーション研究やエスニックスポーツの教材化等の研究を行っています。

受験生へのメッセージ

これまで勝利にこだわり競技スポーツをしてきた人、レクリエーションとしてスポーツや運動をしてきた人、また、見るスポーツを通じてスポーツに魅力を感じている人、スポーツ選手の指導やサポート側に興味のある人等、本学科では、いずれの関わり方をしてきた人も、有意義な学びを得られると思います。4年間はあっという間ですが、今できること、しなければならないことを見極めて、計画的に取り組むことで、将来がひらけてきます。一緒にがんばりましょう。

専門分野・研究テーマ

レジャー・レクリエーション研究、エスニックスポーツの実践と教材化

ブラジル地域研究

主要業績

  • 「レクリエーショナル・スポーツの教育目的および到達目標に関する研究―カポエイラのコミュニケーション性を活かした教材づくりに向けて―」(2018)四国体育・スポーツ学研究、4号、pp1-14
  • 「アフロ・ブラジル文化カポエイラの世界」(2015)明和出版
  • 「アフロ・ブラジル文化による国民アイデンティティの再創造―ブラジル幼児教育におけるカポエイラ教育を手がかりにして―」(2014)スポーツ人類學研究、15巻、pp.67-96

研究キーワード

レクリエーショナル・スポーツ、エスニックスポ―ツ、カポエイラ、教材化、身体技法