MENUCLOSE

人間環境デザイン学科教員紹介(菅原 麻衣子)

氏名菅原 麻衣子
菅原 麻衣子
Sugawara Maiko

オリジナルページへ

自己紹介

20124月に本学に着任し、空間デザインコースの都市計画・まちづくり関連講義を2017年度まで担当しました。その後、2018年度は1年間、デンマークのオールボー大学に付置するデンマーク建築研究所に所属し、主にコペンハーゲンを中心として、障害のある児童生徒の学校施設計画や建築・都市環境のバリアフリー・ユニバーサルデザインについて研究を行いました。2019年度からは生活環境デザインコースに異動し、海外研究経験を大いにいかして、主にユニバーサルデザイン関連科目を担当します。

担当講義の中では、建築やまちのバリアフリー・ユニバーサルデザインについて、デンマーク、イギリス、アイルランド、ドイツ、イタリア、スペイン等、様々な各国の取り組みを紹介しながら、日本の現状と将来のありようを読み解いていきます。カメラのレンズのように、時に広く視野をもって世界を見渡し、時にぐっと問題の本質に焦点をあてて解決策を探りながら、共に思考を深めていきましょう。

受験生へのメッセージ

大学ではいよいよ専門的な学問を学ぶことになります。
それは一社会人として羽ばたくための自分探し、自分磨きの旅。とても大切な時間です。
自分はどんな仕事につきたいか、得意とすることはなにか、自分の可能性をぜひいろいろ探ってみてください。また、これは得意でない、性に合わない・・・といった思い込みにとらわれず、いまだからこそできる挑戦や失敗を通じて、思いがけない自分の能力を発見してください。
そのような“真の学び”をサポートしていきます。

専門分野・研究テーマ

専門分野

建築計画、学校施設計画、まちづくり、バリアフリー・ユニバーサルデザイン

研究テーマ

  • 建築とまちのバリアフリー・ユニバーサルデザイン

  • 障害当事者主体のまちづくり

  • 障害のある児童生徒にとっての学校施設・教育環境

主要業績

研究論文

  • 研究論文

    ・教職員からみた重度重複障害のある生徒の教育環境整備課題(日本建築学会計画系論文集,720,2016

    ・特別支援学校における医療的ケアへの対応からみた教職員の施設整備要望 医療的ケアを必要とする児童生徒に対する特別支援学校の施設整備課題 その1(日本建築学会計画系論文集,734,2017

    ・特別支援学校の教職員による医療的ケアに対応した環境整備の工夫と今後の整備課題 医療的ケアを必要とする児童生徒に対する特別支援学校の施設整備課題 その2(日本建築学会計画系論文集,745, 2018

    ・熊本地震にみる特別支援学校の避難所運営と環境整備の課題-県立特別支援学校2校と市立小学校1校の事例分析-(日本福祉のまちづくり学会誌, 2018

    Educational Environment Improvement for Students who need Medical Care in Special Schools, Japan25th International Association People-Environment Studies Conference, Rome, Italy, 2018

 

研究キーワード

バリアフリー、ユニバーサルデザイン、障害当事者、まちづくり、学校、教育環境  等

[[add-template-pdf]]