人間環境デザイン学科キャリアサポート

 

取得できる資格・免許


一級建築士/二級建築士/木造建築士/高等学校教諭一種(工業・工芸)/福祉住環境コーディネーター/福祉情報技術コーディネーター/インテリアコーディネーター/カラーコーディネーター/インテリアプランナー/宅地建物取引士/社会福祉主事(任用資格)

 

卒業後の進路


建設会社/設計事務所/都市計画事務所/デザイン事務所/ハウジングメーカー/住宅機器メーカー/家具メーカー/一般企業(小売業、マスコミなど)/企業の商品企画部門/企業の商品開発部門/企業のサービス部門/IT関連企業(情報通信・WEBデザイン・SEなど)/官公庁/大学院進学 など

※卒業生が就職した企業名や地方公共団体名等は、卒業後の進路をご覧ください。
※2018年度 人間環境デザイン学科就職内定率 94.9%

 

学科独自のキャリアサポート


人間環境デザイン学科では、2011年度から毎年、学科独自のキャリアイベントを行い、在学生の就職活動を学科全体で応援する体制を採っています。

・求人企業人事やOB数十人を招き「業界研究会」を開催

・デザイン職希望者:作品集の指導、企業のデザイン実習参加支援、ゼミ単位の就職指導、企業訪問、面接・ES指導等

 

業界研究会

4年間の大学生活の中で一番大きな出来事としては、やはり就職活動ではないでしょうか。夢を持って大学に入学をし、大学生活では多くの事を学び、自分の人生の次のステップに活かそうとしているのは皆同じだと思います。学生達は、自分の将来に期待する共に、初めての就職活動であることに大きな不安も持っています。
人間環境デザイン学科では、学科別キャリアイベント「業界研究会」と題し、卒業したOB・OGや企業の方をお呼びして、活躍している仕事の話や自らの就活経験をお話いただき、その話を基に在学生とディスカッションを行うイベントを開催しています。
キャンパス内の教室を利用し、そこで人生の先輩から職務内容や就活経験、採用側から見た面接のポイント、ポートフォリオの作成など様々なことを話し合います。当学科を卒業して就職し、その後大学院に進学した先輩もいました。
先輩方は、後輩のためにと思い熱心に説明してくださり、それが在学生への刺激となり真剣な眼差しで話を聞いています。平日の授業が終わった6時限目に開催していますが、演習で疲れているのにも関わらず多くの在学生が参加し、就職への熱意が感じられます。

この学科別キャリアイベントは、年1回行っています。いずれも参加してくれた先輩や在学生の評価も高く、在学生へのアンケートでは、参加した学生の98%が「今後の参考になった」と評価してくれました。在学生の意見としては、「就活に対する意識が変わりました」「OBの方の話がリアルで良かった」「すごく為になる話を聞きました…がんばりたいと思えました!」などの就活に対する前向きな気持ちに切り替わる意見が多く、とても有意義な企画です。

毎年変化する厳しい就職戦線ですが、人間環境デザイン学科では在学生全員が就職できる様に続けて応援していきます!!