MENUCLOSE

経営学部ゼミ紹介―住谷 宏ゼミ

テーマ
「流通・マーケティング研究」

担当: マーケティング学科/住谷 宏(すみや ひろし)教授

ゼミの概要

 2・3年生はグループ研究(1グループ、4~5人)を行っています。まず、グループごとに研究テーマを考え、決めます。この段階が最も時間がかかるところです。その後、研究を進め、その研究成果をまとめ、ゼミ内で何度も報告し、ゼミ生、教員、時にはOBからも意見を聞きます。最終的にまとめたものは、他大学(4大学)との合同研究発表大会や経営学会の研究発表大会で研究報告するとともに、その論文を発表します。論文作成を通して、問題設定の仕方、資料収集の方法、データ処理の方法、プレゼンの仕方、論文の書き方などを学びます。
    4年生は、その2年間のグループ研究の成果をもとに個人個人が卒業論文を作成しています。
   なお、2年生から進路指導を行なっています。進路指導はシステムができていて、2~4年生に渡って指導しています。また、4年生は就職活動終了後、就職活動のノウハウを2・3年生に伝えています。 ゼミ合宿は、年1~2回行っています。最近は、毎年、秋にディズニーにもゼミで行っています。上記の写真は、2018年の秋にディズニー・シーに行った時のものです。ゼミの活動は、その時のゼミ生が企画し、決めます。

 

テーマ例

グループ研究のテーマ(2018年度)

「コストコホールセール・ジャパンが成長を続けるための提案」
「NETFLIXが日本市場で大学生を新規顧客にするための3つの提案」
「若者が働きたくなる外食チェーン店の条件」
「コト消費に関する解釈的一考察」
「JTBの市場拡大戦略」
「ドン・キホーテの成長持続戦略」