経営学部ゼミ紹介―茅根 聡ゼミ

テーマ
「会計学と企業情報分析の基礎を学ぶ」

担当: 会計ファイナンス学科/茅根 聡(ちのね さとし)教授

ゼミの概要

 茅根ゼミでは、会計学(財務会計)の基礎知識を習得したうえで、具体的な事例をもとに企業情報の分析方法を多角的に学習します。理論をただ学ぶのではなく、最新のケーススタディを織り交ぜながら経営・財務・会計問題について活発な議論をします。卒業生は、会計専門職をはじめ、銀行、証券、保険、メーカー、通信、公務員など幅広いフィールドで活躍しています。 ゼミでは、グループワークを中心に、プレゼンやPCスキルの向上、ディベート力の育成を目指して活動しています。

テーマ例

テーマパーク業界を独創するオリエンタルランドの財務的考察/時代を先取り、持続的成長を続けるスターバックスジャパンの企業分析/クリエイティブを追求し続ける日清食品HDの企業分析/0から1を生み出し無限の感動を提供するカシオ計算機の企業情報分析/銀行業界の変革に向けた三菱UFJ銀行の新たな挑戦/IFRS適用企業(ソフトバンクG)の経営戦略と会計戦略の研究/家具業界にイノベーションを起こしたニトリHDの企業情報分析/日本の自動車業界を牽引するトヨタ自動車のCASE戦略に関する考察