経営学部ゼミ紹介―杉浦慶一ゼミ(2部)

テーマ
「事例で学ぶ日本企業の経営の新潮流」

担当: 杉浦 慶一(すぎうら けいいち)非常勤講師

 ゼミの概要

本演習では、日本企業の経営に関する事象について、事例をとり上げながら考察する力を身につけられるようにします。最初の2ヵ月間は、テキストやケーススタディなどの教材の輪読を行い、日本企業の経営やマーケティングに関する事象について、事例をとり上げながら討論を行います。知識の取得に加え、ゼミ生同士の意見交換や積極的な発言によるディスカッションの機会を創出し、一体感を醸成します。その後、各自テーマを選定し(個人研究・グループ研究のどちらでも可)、第Ⅱ部経営学会研究発表大会へ参加し、研究発表を行います。その過程で、論文・レポートの書き方やプレゼンテーション資料の作成のスキルを身につけていきます。嫌々取り組むのではなく「楽しさ」を追求しながら成果を出すということを重視しています。

 

テーマ例

日本の上場企業の資金調達と利益分配の変化

日本酒業界の躍進と経営課題

大手外食チェーンにおける経営戦略と海外展開

地域金融機関の再編・提携における効果

出版取次企業の多角化戦略に関する考察

サブスクリプション・サービスの意義と課題