2020経済学科ゼミナールⅠA講演会

ゼミナールⅠAで講演会を実施 

講師:加藤 芹菜 先生(株式会社Nijiリクルーティング

 

経済学科では例年1年次の必修科目ゼミナールIAで,初年次から卒業後のキャリアを意識することを目的に講演会を行っています。今年は5月26日(水)に株式会社Nijiリクルーティング加藤芹菜先生(本学社会学部卒業生)にオンライン形式でご講演を頂きました。また,本講演は,授業内でテキストとして使用している「主体性開発メソッドタクナル」の発行元である株式会社リアセックの長谷川里沙様の司会進行によって進められました。

 

第1部では,加藤先生の小学校から大学卒業までの体験談から,今のキャリアに結びつくトピックをご紹介頂き,最後に大学卒業までに「やっておいて良かったこと」と「やっておけば良かったこと」についてご講演頂きました。初年次の学生にとっては,これから有意義な学生生活を送るための多くのヒントが得られる時間となりました。

 

第2部では,「卒業後のキャリアについて」というテーマで,ご自身の就職活動体験談から現在のキャリアに至る変遷,そしてキャリアの転機について講演頂きました。偶然とも思えるできごとに対する柔軟な考え方や、自分の限界を決めずに前向きに挑戦していく姿勢は,受講生にとって今後のキャリアを考える上で大いに参考になるトピックとなりました。