MENUCLOSE

2020経済学科ゼミナールⅠBキャリア講演会

ゼミナールⅠBでオンラインキャリア講演会を開講

経済学科では毎年1年次に3回,キャリアについて考える時間として初年時ゼミにて講演会を行っています。

ゼミナール1Bでは就職活動が終わった4年生と本学科を卒業されたOB/OGの方に講演して頂いてます。

 

今年の第1回は1125日(水)にビデオ会議アプリでのオンライン形式で開講しました。

 

第1部は,経済学科の4年生5名〈栗田太我さん(安田ゼミ)、阪口直斗さん(佐藤ゼミ)、菅原照太さん(鮫島ゼミ)、

園山りさ子さん(安田ゼミ)、谷口海斗さん(安田ゼミ)〉から,今年度の就職活動体験について講演を行って頂きました。

つい最近まで就職活動を行なっていた4年生からは,自身の体験と現状そして早期に就職活動に取り組む大切さについてアドバイスされました。

 

第2部は,篠塚孝哉氏(株式会社Taste Local 代表取締役、2006年度本学科卒業)より対談形式での講演を行って頂きました。

東洋大学での学生生活の話から始まり,企業での社員時代や起業してビジネスを拡大していく中での経験やその中で考えてきたことを話して頂きました。

学生には,今やりたいことをやり抜くことの大切さと結果的にそれが社会に出た後に力になることを強調されていました。

 

例年とは違うオンラインでの講演となりましたが,

受講生からは「今やるべきことがわかるアドバイスを頂けた」,「キャリアを考えるにあたって大きな刺激になった」などの感想がありました。

 

篠塚先生,4年生の皆さん,ありがとうございました。