井上円了記念博物館 館内のご案内

ごあいさつ

 

 東洋大学の歴史は、1887(明治20)年、哲学者である井上円了が「哲学諸科の教授」を目的に掲げ創立した私立学校、哲学館にさかのぼります。東洋大学井上円了記念博物館は、哲学館に始まる本学の歴史・伝統とともに井上円了の教育理念を継承し、あわせて本学が所蔵する貴重な歴史的資料や教育・研究の成果を学内外に公開することを目的として、2005(平成17)年4月、白山キャンパス5号館に設置されました。また、同年12月には、博物館相当施設の指定を受けました。以来、創立者の名を冠した博物館として、井上円了・東洋大学関係資料(自校史資料)を中心に、さまざまな資料の収集・保存および公開を行っています。

   

   

 

展示室案内図

 

展示案内リーフレット

こちら(PDF/4,756KB)よりダウンロードしてご覧ください。