MENUCLOSE

平成30年度「井上円了が志したものとは」選考結果について

平成30年度選考結果について

平成30年度『井上円了が志したものとは』作品募集の入賞作品が決定しました。応募いただいた作品総数は1,469篇、入賞者は以下の通りです。 多数のご応募いただき、誠にありがとうございました。

この作品募集は、本学学生を対象とした「東洋大学生の部」、一般の方々を対象とした「一般の部」、附属姫路高等学校、附属牛久高等学校、附属京北高等学校の生徒を対象とした3つの「高等学校の部」の計5部門で行なわれました。

「東洋大学生の部」「一般の部」では、学長を選考委員長とし、高等学校の3部門では、各高等学校長を選考委員長とした選考委員会により、厳しい審査を経て入賞作品が決定されました。また、優秀賞の中から最も優れた作品には、部門ごとに東洋大学長賞が授与されます。また、「東洋大学生の部」について甫水会の援助により「甫水会長賞」が設けられます。

 
入賞者の方々には、賞状と副賞が贈呈されます。

平成30年度入賞者

東洋大学生の部

氏名

所属

タイトル

東洋大学長賞

藤原 友里恵

社会学部 社会福祉学科1年

井上円了が求めた力

甫水会長賞

宮本 奈生

総合情報学部 総合情報学科2年

探究こそ哲学

優秀賞

中村 さやか

社会学部 社会心理学科4年

日本人として求められる精神

矢崎 千夏

国際観光学部 国際観光学科1年

妖怪博士と呼ばれた人

 

一般の部

氏名

所属

タイトル

東洋大学長賞

柳 伸之介

一般

隠れた近代化の立役者を道標に

優秀賞

横山 達郎

一般

“偶然”の概念を巡る円了思想の哲学的考察

野田 宜弘

一般

教えることと学ぶこと-井上円了の志したものとは

 

附属姫路高等学校の部

氏名

所属

タイトル

東洋大学長賞

廣瀬 紗菜

1年A組

哲学を学び築く未来

優秀賞

有元 望咲

1年4組

諸学の基礎は哲学にあり

石川 耕太郎

17

本質を見きわめる力

谷口 新奈

1

夢と哲学

出口 智佳

1年B組

私が考える理想の教育

附属牛久高等学校の部

氏名

所属

タイトル

東洋大学長賞

庵 遥音

1年C組

私にとって哲学とは

優秀賞

桜井 智輝

1年B組

円了の教育理念に魅せられて

澤部 優花

1年C組

『井上円了の教育理念』を読んで感じたこと。

所 凛夏

1年L組

挑戦することの大切さ

 

附属京北高等学校の部

氏名

所属

タイトル

東洋大学長賞

相馬詠美

1年8組

彼が伝えたかった哲学

優秀賞

松田 梨

1年1組

認めるということ

太田 桃子

1年2組

哲学によって学んだこと

夏目 奈緒

1年4組

「私」と「社会」二つの「独立自活」

児玉聖奈

1年6組

哲学の必要性

 

 

高大連携の部<麹町学園女子高等学校>

氏名

所属

タイトル

東洋大学長賞

山内ありす

高2桐組

井上円了の哲学