工学部をポンと寄付?

戦後、「総合大学」への転化を再生の鍵に据えていた東洋大学は、高度経済成長がすすむ社会の中で、理工系学部の開設が大きな願いでした。

当時の新聞記事には「ポンと寄付」という見出しが躍っています。厳しい条件の中、開設に向けて奔走する人々の姿が克明に残されています。

日本初の試み「産学協同」に、多くの賛同と支援を得て川越キャンパス(工学部)は誕生しました。

工学部は2009年4月に理工学部に再編。理工学部のバイオ・ナノ研究は世界的なレベルで評価を受け、バイオ・ナノエレクトロニクス研究センターも設置しています。

工学部創設の石碑 工学部寄付の記事