個人情報保護

本校では、個人情報保護の重要性にかんがみ、個人情報の取得、管理、利用、提供、開示等にあたり、以下に定める「基本方針」並びに「個人情報の保護に関する法律」及び「学校法人東洋大学における個人情報の保護に関する規程」等に基づき、個人情報の保護に取り組みます。

1 個人情報の取得

本校は、教育・その他業務を遂行するにあたり、個人情報の利用目的をできる限り特定した上で、適正に個人情報を取得します。

  • 本校で扱う生徒並びに保護者に関する個人情報とは、「現に生存する個人に関する情報」であり、氏名、生年月日、住所、成績、その他の記述等により、特定の個人を識別できる情報をいいます。

 

2 個人情報の取り扱い

本校は、取得した個人情報を慎重かつ適正に取り扱います。また、「学校法人東洋大学における個人情報の保護に関する規程」に基づいて個人情報保護管理責任者等を選任し、責任を持って個人情報保護に取り組むとともに、継続的に改善を図って行きます。

  • 担任にご提出いただいた「近況調べ」は、緊急時にのみ使用することとし、厳重に管理します。
  • 学校広報活動(学校案内、ホームページ、雑誌の取材など)において生徒の写真や文章を使用することがあります。特に、個人が特定できる写真を使用する場合には、事前にご連絡いたします。

 

3 個人情報の提供

本校は、個人情報を第三者に提供する必要がある場合、原則として本人と保護者に通知等を行い、同意を得ることとします。ただし、法令等による場合を除きます。また、提供に当たっては、漏洩、紛失、改ざん等を防止するために必要な措置を徹底します。

  • 教育の目的の範囲(修学旅行等でのしおり作成・航空機の搭乗者名簿提出等)で業務を外部に委託することがあります。この場合、生徒氏名、生年月日等の個人情報を第三者に提供することがあります。その際には、情報の安全管理が整った委託先を選定し、個人情報の取り扱いについて記載した契約書を取り交わします。

 

4 開示等に対する対応

本校は、自己の個人情報に関する訂正、追加、削除等の要求に対して、遅滞なくこれに対応します。

 

※なお、本校での個人情報の取扱については、入学時に同意書をご提出いただいております。