1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 社会貢献活動「スポーツ指導者への体幹トレーニング・小学生へのコーディネーショントレーニング」

社会貢献活動「スポーツ指導者への体幹トレーニング・小学生へのコーディネーショントレーニング」

  • English
  • 日本語

スポーツ指導者への体幹トレーニング
小学生へのコーディネーショントレーニング

対象者・・・・・・・・スポーツ指導者・小学生
事業実施主体・・・・・朝霞市教育委員会 生涯学習・スポーツ課

両企画とも朝霞市教育委員会生涯学習・スポーツ課が企画している講習会の指導者として関わっています。「スポーツ指導者への体幹トレーニング」は現場でトレーニングを指導する際の注意点や実技のポイントなどを紹介しながら実際のトレーニングを体験してもらう企画、「小学生へのコーディネーショントレーニング」はゼミの学生が指導をする教育プログラムの一環です。そのため、指導案、指導法など学内でシュミレーショントレーニングを重ね、現場の指導を実際に行わせていただく、地域貢献と学生教育の連動プログラムです。

本学担当者(担当部局)

岩本紗由美(ライフデザイン学部准教授)

以下、平成27年度開催報告

朝霞市スポーツ・レクリエーション指導者養成講習会
‐子どもへのコーディネーショントレーニングを指導する‐

朝霞市内在住・在勤・在学者を対象に地域または学校スポーツの指導者、または指導者を志している方および現在スポーツ活動をされている方を対象に12月3日(木)PM7時00分-9時00分より朝霞市総合体育館サブアリーナにて「子どもへのコーディネーショントレーニングを指導する」の講習会が開催されました。講師は健康スポーツ学科岩本紗由美准教授。「子どもへのトレーニング指導」とあって、講習会当日は幼稚園所先生や少年スポーツ指導者の方々60名程の市民の方々に参加者していただきました。コーディネーションとは身体のどのような部位に刺激するかについての簡単な講義のあと、コーディネーションの7つの能力「リズム能力」「バランス能力」「変換能力」「反応能力」「連結能力」「定位能力」「識別能力」のトレーニングエクササイズについて参加者に実際に体験してもらいました。

朝霞市小学生スポーツ教室‐コーディネーショントレーニング‐

昨年度に引き続き本年度も朝霞市の小学1年生から3年生30名を対象に12月12日(土)PM13時30分-15時00分朝霞市東体育館にて「小学生スポーツ教室 コーディネーショントレーニング」の講習会が実施された。講師は健康スポーツ学科岩本紗由美研究室の子ども班を中心とした8名の学生。昨年度の反省を生かして、学生の事前準備や指導法スムーズに行なえた。本企画は参加希望者多数でキャンセル待ちが出るほどで人気の企画である。

コーディネーショントレーニングとは、運動神経が良くなるといわれるトレーニング方法のことです。コーディネーションの7つの能力「リズム能力」「バランス能力」「変換能力」「反応能力」「連結能力」「定位能力」「識別能力」組み合わせてトレーニングすることで運動神経の向上を目指します。事業の様子

▼スポーツ指導者への体幹トレーニングの様子(1)

▼平成26年度 スポーツ指導者への体幹トレーニングの様子(2)
  
▼小学生へのコーディネーショントレーニングの様子(1)▼小学生へのコーディネーショントレーニングの様子(2)
奨学生への指導写真奨学生のトレーニング写真2