MENUCLOSE

第21回「現代学生百人一首」入選作品

Read more

入選おめでとうございます!!

応募総数60,735首の中から選ばれた入選作品をここに発表します。たくさんのご応募ありがとうございました。
なお、学校全体で「現代学生百人一首」に取り組まれ、多数の優れた応募作品がある学校に贈呈します「学校特別賞」は下記の5校に決定いたしました。

  • 青森県 県立青森中央高等学校
  • 千葉県 東京学館船橋高等学校
  • 埼玉県 星野学園中学校
  • 長野県 上田西高等学校
  • 山口県 県立宇部工業高等学校

「現代学生百人一首」へのご感想等は、東洋大学広報課 mlkoho@toyo.jpまでお寄せ下さい。
過去の「現代学生百人一首」入選作品については過去の入選作品をご覧ください。

入選作品(作品は都道府県別に北から並んでいます)

夏の午後ゆれるカーテン見上げては流されるだけの自分を恥じる

北海道 北海道池田高等学校 2年
長谷 佳奈子

大量の情報めぐるインターネット僕は網から抜け出せずにいる

北海道 北海道北見北斗高等学校 3年
大嶺 達成

つらいのは君だけじゃないとか言わないで悩んでいるのぼくなんだから

北海道 北海道北見北斗高等学校 3年
久保 哲也

ほうれん草のおひたし最近水っぽい握力落ちた母の細腕

北海道 北海道鵡川高等学校 3年
千葉 幸

同じ家に住んでいながらすれちがい牛舎に父を訪ねに行こう

青森県 六ヶ所村立千歳中学校 1年
岡部 翔

その願い「叶って欲しい」と祈るより「叶えてやるさ」と動き始めろ

青森県 県立青森中央高等学校 3年
能代谷 智樹

なんでしょう文句があるなら温暖の理由を探せと太陽が言う

青森県 県立八戸西高等学校 1年
林 和希

実習帽時を経るたび汗を吸いだんだん近づく職人の臭い

青森県 県立むつ工業高等学校 1年
織田 朋洋

また明日会話できると思ってた冷たい父に話しかける私

青森県 県立むつ工業高等学校 3年
中村 美加

国境は人が造ったバリケード空見て想うそんなのないと

青森県 県立むつ工業高等学校 3年
橋本 航

仲間とのそば打ち語る父の顔白髪頭の少年がいる

岩手県 県立水沢高等学校 3年
馬場 史織

青みかんまだすっぱくて食べれないいつかは熟せ私の心

岩手県 県立山田高等学校 2年
阿部 千恵子

かりんとう一口食べると思い出す甘くて頑固なばあちゃんの顔

宮城県 宮城県岩出山高等学校 2年
髙橋 郁美

大空を切り裂いて飛ぶ白球に私はこの夏恋をしていた

秋田県 県立秋田高等学校 3年
野村 万里奈

おばあちゃんさっきも言ったよその話忍びよる影そっと肩抱く

山形県 県立置賜農業高等学校 3年
関口 亜沙実

いくつもの仮面を使ってくたびれた元の自分はどれだったかな

山形県 県立北村山高等学校 3年
森 里奈

白鳥がV字になって連れて来る自然の厳しさ冬将軍

山形県 県立酒田工業高等学校 2年
伊藤 翔

手をにぎるずっとにぎっているけれどもう感じないじいちゃんのぬくもり

福島県 県立平工業高等学校 2年
七海 悠暉

大好きな君の隣に行きたくてらせん階段一気に登る

茨城県 県立下館第一高等学校 3年
渡辺 徹

A4のコピーB5でとるように自分の気持が全ては見えない

茨城県 東洋大学附属牛久高等学校 3年
岡野 友彦

最近ねはやってるんだよKYがなぜなら僕もKYだから

栃木県 那須高原海城中学校 2年
田中 孝明

食品の賞味期限をちゃんとして買い物のとき迷惑だから

埼玉県 星野学園中学校 3年
野村 彩乃

どんな日も私を迎えてくれるのはしっぽで伝えるおかえりなさい

埼玉県 県立熊谷女子高等学校 1年
井上 実香

鏡の前で十回練習したけれどあなたの前だと言えない二文字

埼玉県 県立熊谷女子高等学校 2年
宇佐美 静香

夕焼けに鳥がつくったVサイン明日の試合の勝利のサイン

埼玉県 県立熊谷女子高等学校 2年
岡田 朋子

水彩の絵の具で描いてあるような窓越しに見る雨降りの街

埼玉県 県立熊谷女子高等学校 2年
杉山 容子

シロクマが最近暑いと泣いている今すぐ止めよう地球温暖化

埼玉県 県立坂戸西高等学校 3年
黒沢 麻祐

おとうとがニコニコしながらできたよと笑顔いっぱい初さかあがり

埼玉県 県立羽生実業高等学校 1年
石井 莉乃

家事をする母の背中を見ていたらふいに声出た私がやるよ

埼玉県 県立松山女子高等学校 1年
磯田 美優

「受験費用心配しなくて良いから」と父のメールに涙こらえる

埼玉県 県立松山女子高等学校 3年
小林 麻未

車イスガタガタゆれて怖かった砂利道でわかった高齢者の思い

埼玉県 県立養護学校さいたま桜高等学園 1年
森田 聖吾

「はよ起きや!」「わかってるわ、うるさいな!」ほんまは毎朝感謝してます

埼玉県 聖望学園高等学校 2年
松田 千里

「ちくしょう」と悔し涙を流すほど頑張れた君がうらやましいな

千葉県 千葉市立幕張本郷中学校 2年
富樫 恵理子

プレゼント選ぶことより悩んでる貴方に伝わる言葉選びを…

千葉県 芝浦工業大学柏中学校 1年
和田 倫枝

思春期だそんな言葉で片付けてほんとの思いを無視してばかり

千葉県 東邦大学付属東邦中学校 3年
髙橋 さくら

復興の願いを込めて新潟の夜空彩る大輪の花

千葉県 麗澤中学校 1年
近藤 秀哉

ありがとう人と人とをつないでる言ってうれしい言われてうれしい

千葉県 麗澤中学校 2年
飯塚 千佳

がんばれとアヤメの花が私の背細い葉っぱでそっと押したよ

千葉県 和洋国府台女子中学校 1年
石井 美貴

結び合う心も足も一歩ずつ前へ前へと百足は進む

千葉県 和洋国府台女子中学校 3年
岩井 香奈

秋空を見上げて想う晩ごはん雲のかたちで献立占う

千葉県 県立佐原高等学校 3年
吉田 真奈美

辛い時泣いてもいいよ溜め込むな話を聞くよそれが友達

千葉県 県立津田沼高等学校 2年
石渡 香里

赤点をはじめてとった時のこと修正液でも消せない思い出

千葉県 県立津田沼高等学校 2年
岩田 昌之

おはようと確かに聞こえた母の声現実を告げる指輪の遺品

千葉県 県立津田沼高等学校 3年
徳留 裕美

雨の日のたった一人のAO入試雨雲だけが私を見てる

千葉県 県立松戸高等学校 3年
藤﨑 香織

片隅に積み上がってる参考書夏物語るマーカーのあと

千葉県 西武台千葉高等学校 3年
野呂 友里恵

ウチの母最近多い代名詞アレこれソレで意思伝わらず

千葉県 東京学館船橋高等学校 2年
宮田 好実

ケータイやインターネットが友達で寂しくないか君の人生

東京都 稲城市立稲城第二中学校 2年
落合 将喬

大臣や大人がゆとりと言ってるが子供はしっかり勉強してる

東京都 小金井市立緑中学校 3年
藤田 真

北極の厳しさ伝える温暖化青き地球の声無き悲鳴

東京都 国分寺市立第五中学校 2年
佐々木 智未

落ちついて僕はそんなに美味くない鹿に言葉は通じないけど

東京都 国分寺市立第二中学校 3年
御畑 龍一郎

嬉しいな職場体験保育園やんちゃな子たちにチュウされギュウされ

東京都 文京区立第三中学校 2年
齋藤 みなみ

朝顔はさみしがりやの誰かみたい隣の棒にすぐ絡みつく

東京都 鷗友学園女子中学校 2年
大野 花菜

試験中私の中で鳴り響くベートーヴェンの運命ダダダ

東京都 暁星中学校 3年
上原 浩平

あの月でうさぎと遊んでいるだろか澄んだ空気に妹を想う

東京都 慶應義塾中等部 1年
石出 大地

色彩をけずりおとした冬の森空の青だけひときわめだつ

東京都 慶應義塾中等部 1年
向井 美月

手のひらに人と書いてのみこんだ背負った楽器がずしりと重く

東京都 頌栄女子学院中学校 3年
工藤 真弓

両親の働く姿に胸打たれそっと終わらすマイ反抗期

東京都 頌栄女子学院中学校 3年
樋口 絢美

無言館絵のうったえに答え出ず何をすべきかたたずむ私

東京都 東京学芸大学附属大泉中学校 2年
松原 瀬奈

雨の日の帰り道には武士多し傘を片手にいざ勝負せよ

東京都 東京学芸大学附属大泉中学校 3年
須藤 秀太

レジ袋「結構です」とエコ宣言その一言が地球を救う

東京都 都立田柄高等学校 1年
保科 香澄

南極の氷を溶かす温暖化海面上がり島が溺れる

東京都 都立府中工業高等学校 1年
中村 勇太

内奥に濃密な闇蓄えてずしりと重い熟れた無花果

東京都 都立南平高等学校 3年
伊東 光穂

洗い髪ふわりと香るシャンプーと共に流したひと夏の汗

東京都 学習院女子高等科 2年
黒田 真理恵

喜びや悲しみさえも写し出す六本の弦が奏でる調べ

東京都 暁星高等学校 1年
星野 真之介

あじさいのがくにたまったにわか雨きらりこぼれる紫の粒

東京都 駒澤大学高等学校 3年
高見 麻未

エアコンで家族が集う夏の居間異常気象がもたらす絆

東京都 女子学院高等学校 1年
小玉 千陽

あなたから返事を待ってる間だけ空気と時間は密度を変える

東京都 星美学園高等学校 3年
恩田 桜子

大好きな君に会えるの期待して今朝もいつもの各駅停車

東京都 専修大学附属高等学校 2年
長谷 亜也

ハンカチにハニカミそしてぽっちゃりと「王子」の安売りいつ終わるのか

東京都 早稲田大学高等学院 3年
吉田 泰介

声だけで私とわかる患者から触れた時間の重み感じる

東京都 新宿区医師会立看護高等専修学校 1年
山下 貴之

甲子園郷里の球児の活躍に急にふるさと自慢する父

神奈川県 神奈川大学附属中学校 3年
七田 洋平

あのときにああしていればこうすればifを重ねる僕の人生

神奈川県 慶應義塾普通部 3年
安田 恒星

「俺は何故生き残ったんだ」涙する祖父の背中に言い返せぬ夏

神奈川県 神奈川大学附属高等学校 1年
三田村 優紀

散り終えた金木犀の木の下に夕焼け色の花の絨毯

長野県 上田西高等学校 1年
中村 美月

「痛くない?」鍼持つ指が震えてる今日も実技で真剣勝負

愛知県 県立岡崎盲学校 1年
石島 美奈

点ブロの上で困って立ち止る私の前に出される右手

愛知県 県立岡崎盲学校 1年
森田 香織

「大丈夫」とにじむ涙をかくす母もっと私を頼っていいよ

愛知県 光ヶ丘女子高等学校 3年
杉浦 恵

猛毒の枯れ葉剤でもドクちゃんの生きる希望は枯らせなかった

京都府 京都医健専門学校 1年
粟津 良太

稲かりでぼくの力をあてにして父と軽トラ休んでいたよ

大阪府 清風中学校 1年
籔中 奎介

両親はそんなオモチャというけれどメールひとつで涙も出るよ

大阪府 府立今宮高等学校 2年
福家 里奈子

高野山目指し夜道を歩くなか心を奪う天のオリオン

大阪府 清風高等学校 1年
鳥居 宏臣

法被着て鉢巻しめて真剣にだんじり曳けば皆男前

大阪府 清風高等学校 1年
矢口 陽平

ネットカフェ名前はカフェのはずなのに今では人の家になってる

大阪府 清風高等学校 2年
三浦 礼寛

鉄骨が音を響かせ埋めてゆく祖母と遊んだ想い出の地を

大阪府 清風高等学校 3年
上垣内 勇樹

おじいちゃんみんなの話題と違うけど私はちゃんと聞いてるよ

広島県 県立総合技術高等学校 3年
岸 友佳里

水槽のグッピーいつも涼しそう赤いドレスがまるで貴婦人

広島県 如水館高等学校 3年
木梨 真奈

初任給で何か送ると電話した頑固な祖母が静かに泣いた

山口県 県立宇部工業高等学校 3年
辻畑 真太郎

「よう来たね」迎えてくれた祖母の手に皺の数だけやさしさ見える

高知県 高知工業高等専門学校 4年
小川 修平

酸性雨オゾンにフロンにエルニーニョどうなる未来どうなる私

福岡県 久留米信愛女学院高等学校 2年
齋藤 結乃

年賀状昔は全部手書きした今ではみんな「あけおめ」メール

福岡県 九州国際大学付属高等学校 3年
松本 聖也

道ばたに一つ綿毛のたんぽぽが風に吹かれていのちを飛ばす

長崎県 佐世保市立相浦中学校 2年
宮本 歩

クラス替え誰となるかと楽しみでいつもより早く学校へ来た

長崎県 佐世保市立中里中学校 2年
百枝 健佑

練習で球拾いしながら盗んでる先輩のプレー憧れながら

長崎県 県立長崎工業高等学校 1年
浅田 献斗

手仕上げで工作物を磨く音部屋中やすりのサ行ザ行音

長崎県 県立長崎工業高等学校 1年
浅田 亮

初めての機械実習緊張の心の角を切り飛ばしてる

長崎県 県立長崎工業高等学校 1年
泉田 純次

八月の長崎の空ためらって大雲は影をやさしく落とす

長崎県 県立長崎工業高等学校 1年
西村 翔

だんだんと母になりゆく姉がいておなかに話すやさしい笑顔

熊本県 県立鹿本高等学校 3年
村上 真紀

南天に静かな光十三夜「かぐや」の便り地上にて待つ

大分県 岩田中学校 1年
麻生 壮元

「帰るね」と言ったら急に話し出す祖母の顔見て「まだいようかな」

鹿児島県 県立鹿児島中央高等学校 2年
内田 菜月

傷ついた私の心に海がある流した涙がいっぱい溜まって

アメリカ Troy High School 2年
李 玖澤

小学生の部

紫のすみれは私くるくると五月のかぜに乗って踊るよ

埼玉県 さいたま市立城南小学校 5年
野原 彩佳

夏の朝犬がろうかで動かずに、じっとしたまま天へ召された

埼玉県 コロンビアインターナショナルスクール 6年
荒川 和樹

松郷の林の緑そよそよと自然を感じああコロンビア

埼玉県 コロンビアインターナショナルスクール 6年
伊藤 慎馬

できるってしんじてけったさかあがりけしきがまわるガッツポーズだ

千葉県 成田高等学校付属小学校 3年
重吉 彩乃

冬の朝空気がすんで顔出したぼうしかぶった白い富士山

神奈川県 川崎市立久末小学校 6年
八木橋 詩織

日の下でかまを手に取り稲をかる額はあせで軍手はどろで

愛知県 安城市立桜林小学校 5年
南雲 裕貴

しゅうかく日すごく楽しいいねかりだかまをもつ手に力が入る

愛知県 安城市立桜林小学校 5年
山本 祐輔

「にじ見たで」「パパも見たで、こっちのな、はしからはしまで全部にじやで」

大阪府 茨木市立春日小学校 3年
小川 美紀

あいのりのワゴンに乗れたうれしいなみんなといっしょにハイ!ポーズ カシャ

長崎県 雲仙市立小浜小学校 6年
川添 樹良

牛さわりいろんな所さわったよとくに頭をさわりまくった

長崎県 雲仙市立小浜小学校 6年
津田 航

入選作品集を希望される方へ

第21回~23回の冊子は在庫がございます。
ご希望の方は希望冊数により下記の切手代をご負担いただきます。
住所・氏名・電話番号・希望冊数を明記し、切手を同封の上、下記の宛て先までお送りください。
※本年度(第24回)の小冊子は2月中の発行予定です。何とぞご了承ください。

(1冊 140円、2~3冊 240円、4~6冊 390円、7~12冊 580円)
〒112-8606
東洋大学広報課 「現代学生百人一首」冊子希望 係

Read more