MENUCLOSE

第15回「現代学生百人一首」入選作品

Read more

入選おめでとうございます!!

応募総数69,970首の中から選ばれた入選作品をここに発表します。たくさんのご応募ありがとうございました。
なお、学校全体で「現代学生百人一首」に取り組まれ、多数の優れた応募作品がある学校に贈呈します「学校特別賞」は下記の5校に決定いたしました。

  • 岩手県 県立黒沢尻北高等学校
  • 埼玉県 県立熊谷女子高等学校
  • 東京都 文化女子大学附属杉並高等学校
  • 千葉県 芝浦工業大学柏中学校
  • 長崎県 鹿町町立鹿町中学校

「現代学生百人一首」へのご感想等は、東洋大学広報課 mlkoho@toyo.jpまでお寄せ下さい。
過去の「現代学生百人一首」入選作品については過去の入選作品をご覧ください。

入選作品(作品は都道府県別に北から並んでいます)

不確かな事だけずっと追いかけて確かなことさえ掴めずにいる

北海道 北海道富良野緑峰高等学校 2年
辰巳 芳洋

賑やかな引っ越しのあと寂しそうに祖母を見送る年老いた家

北海道 北海道鵡川高等学校 3年
樫村 拓弥

ばあちゃんは空のどこかで見てるのか手酌で飲むじいちゃんの背中

青森県 県立三本木農業高等学校 2年
馬場 千治

知らぬ間にタイヤの溝が削れてる共に走ってきた車いす

青森県 県立八戸第一養護学校 1年
中里 健史

黙々と板書している師の腕が指し示してる遠い道のり

岩手県 一関第一高等学校 1年
三浦 和真

「学校においで」と言われうれしくて一人じゃないと分かったあの日

岩手県 盛岡女子高等学校 1年
菊池 恵美

稲を刈り一束一束干していく辺り一面金色の壁

岩手県 県立黒沢尻北高等学校 2年
阿部 一道

通学の途中に見つけた水たまりふと気がつくとその中にいる

岩手県 県立黒沢尻北高等学校 2年
高橋 大輔

何気なく木々を見ている授業中私はきっと刈られる枝ね

岩手県 県立水沢高等学校 2年
伊藤 由香

携帯を操作しながらふと思う操作されるはオレの方か

岩手県 専修大学北上高等学校 3年
菊池 秀徳

偉そうでムカツクだけの弟に言われた『おやすみ』嫌いになれない

山形県 県立遊佐高等学校 1年
池田 佳代子

白鳥のむれ追いかけて走るチャリほほにぶつかる朝の空気

山形県 県立酒田工業高等学校 2年
長澤 亘

祖父の死を認めたくないだけなのに仏壇に手を合わせとせかされ

山形県 県立酒田商業高等学校 3年
阿部 早希

不器用な私の包丁柿の実はブリリアンカットに光るおいしさ

福島県 県立郡山商業高等学校 1年
佐藤 綾

田園に水が張る頃太陽は二つあるんだ天と地の空

福島県 聖光学院高等学校 2年
菅野 祥

過去たちがひょっこりひょっこり顔出して心の傷を触りに来るよ

茨城県 県立下館第一高等学校(定時制) 3年
枝 一貴

放課後の静かになった教室で彼の机に触ってみた日

茨城県 東洋大学附属牛久高等学校 3年
岩崎 恵

友達の会話の中に入ろうと無理して見てる嫌いなテレビ

栃木県 県立烏山女子高等学校 3年
塩野目 早生

新しく家族増えた日うれしくてまだ開かぬ目を待ちきれずいる

群馬県 県立吾妻高等学校 3年
小林 麻里子

切り株の特設ステージ雪が舞い白い天使がダンスを始める

埼玉県 鴻巣市立鴻巣北中学校 2年
川島 雅史

帰りたい海の向こうの生まれた地遠くはなれた母国台湾

埼玉県 県立川越工業高等学校 1年
黄 志鴻

我がほほを伝う涙をなめる仔牛あすにはいないこのワラの上

埼玉県 県立熊谷農業高等学校 1年
今井 里美

グランドにトランシットを持ち出して今日も測るよ四点の角

埼玉県 県立玉川工業高等学校 1年
坂本 泰治

本当に君に気づいてほしいのは髪型変えたことではなかった

埼玉県 東京農業大学第三高等学校 1年
岩田 優祐

見上げると空にマス目がついている高層ビルに映る青空

埼玉県 県立川越女子高等学校 2年
二瓶 優子

笑う顔あなたが好きと言ったから泣かぬと決めた葬儀の朝

埼玉県 県立川越南高等学校 2年
速見 彩

早起きのごほうびみたいに咲いていたラジオ体操帰りの朝顔

埼玉県 県立熊谷女子高等学校 2年
市川 みのり

カーテンを吹き抜けてくる夜の風にとうもろこしの太くなる音

埼玉県 県立熊谷女子高等学校 2年
木村 貴子

にわか雨虹がぽっかり浮かんでも小走りで行く人は気づかず

千葉県 芝浦工業大学柏中学校 1年
山岸 良孝

“バイバイ”から“帰ろう”になるその日まであとどれくらい必要ですか

千葉県 芝浦工業大学柏中学校 3年
松田 佳子

堂の中眠ればどんな夢を見る全ては見せぬ雨の夢殿

千葉県 聖徳大学附属中学校 3年
寺島 冴子

父の背が昔よりも小さくて不況を写す鏡のようだ

千葉県 県立我孫子高等学校 2年
岡部 紗知子

友達を優先しなきゃ撮れたのにのがしてしまったシャッターチャンス

千葉県 県立安房南高等学校 2年
上木 一代

増えていく世界地図の上×印終末時計の音が聴こえる

千葉県 県立佐原高等学校 2年
飯塚 道俊

誕生日すくすく育った未熟児が毎年母に感謝する日

千葉県 昭和学院秀英高等学校 2年
原 明日香

パート終えいすにもたれる母の背におつかれ様と立つ台所

千葉県 西武台千葉高等学校 2年
緒方 菜津

男女差の見えない壁を感じてる就職戦線面接会場

千葉県 県立松戸南高等学校 3年
神崎 麗香

「あと5分」そうして遅刻をしてるから受験も恋も出遅れるのね

千葉県 県立八千代東高等学校 3年
小貫 佳世子

照れながらひとつの傘に身を寄せて触れる肩先ほのかに熱く

千葉県 県立千葉盲学校高等部理療科 1年
大川 明子

いつもならみんなが遊ぶ公園も空箱のように静まる冬の日

東京都 暁星中学校 1年
渡辺 裕大

日が暮れて夕日と雲との交ざり合い絵の具にはない秋の新色

東京都 吉祥寺女子中学校 2年
堀口 紗弓

さわろうと思うがさわれぬ祖父の顔息をせぬ祖父信じられずに

東京都 淑徳中学校 2年
鎌田 浩行

異次元の入り口どことたずねれば桜の森の満開の下

東京都 淑徳巣鴨中学校 2年
上田 舞香

自画像を描いたその時目に写る偽りだらけの自分自身

東京都 玉川学園中学部 2年
赤田 史哉

ハロウィンの夜道を歩いて見た月は赤くニタリと笑ってみえた

東京都 恵泉女学園中学校 3年
鈴木 結

松葉杖ついて初めて身にしみるゆずってくれる人のやさしさ

東京都 頌栄女子学院中学校 3年
當金 末由妃

大雨の道を急ぎて学校へぬれた教科書胸にだきしめ

東京都 都立大森高等学校(定時制) 1年
川上 栄子

新宿の汚れた空と雑踏が今は心を温めてくれる

東京都 京北高等学校 1年
池田 恭

満員の車内に響く着メロで背中に刺さる周りの視線

東京都 都立小石川高等学校 1年
大和田 壮

入れすぎたコーヒーの色を見ているがそれよりも濃い君への思い

東京都 都立小平高等学校 1年
原 光太郎

秋風と一緒に飛べばいいのにな落ち葉のように積もるストレス

東京都 都立墨田川高等学校 1年
浦田 恵一

暴れ出すネズミ花火がうらやましい私よりも自由に見えて

東京都 目白学園高等学校 1年
村上 絵梨

サイレンの音を聞くたびよみがえる父が病で運ばれた朝

東京都 文化女子大学附属杉並高等学校 1年
西村 有紀

数万の考え方が今日もまた渋谷の町を交差していく

東京都 文化女子大学附属杉並高等学校 2年
松本 愛子

久々に我が弟と語り合いこいつをほこりに思った夏の夜

東京都 暁星高等学校 2年
菅原 真

何もかも沈めてしまえ浮かばぬよう君への想いに気づいた海に

東京都 日本大学第三高等学校 2年
芝原 真澄

ウソっぽい青すぎる空のもとにいる私は「登場人物」なのか

東京都 都立日比谷高等学校 2年
高山 英梨子

アフガンの砂ふきあれる空の下遠く見つめる大きな目の子

東京都 明星高校男子部 2年
小川 雅左

木々の間に赤い実つつく雀たち葉が揺れおちる秋晴れの空

東京都 星美学園高等学校 3年
山下 愛

ひめゆりが花ではないと知ったとき私の目から雫が落ちた

東京都 専修大学附属高等学校 3年
大石 千尋

寒いからもうしまってと控えめに窓でささやく風鈴の音

東京都 東京農業大学第一高等学校 3年
池田 舞

鏡見てナースキャップを止め直し病棟廊下初めて歩く

東京都 新宿区医師会立看護高等専修学校 2年
奥村 淳子

猛烈にトラック走る後輩のランニングシャツの背にある翼

東京都 昭和女子大学 1年
宮本 聡美

泳ぎ出すプールの底のゆらめきは夢や悩みを映して消して

東京都 東洋大学 2年
宮原 亜希子

遠き日に交した約束覚えてる?こもれび当るスコップ二つ

神奈川県 神奈川大学附属中学校 1年
近江 龍

わさび漬ぴりりと辛いこの味が山の清水を思い出させる

神奈川県 慶應義塾普通部 1年
柏木 大

ゆっくりと私の想い混ぜながらふっくら焼いたパウンドケーキ

神奈川県 神奈川大学附属高等学校 1年
橋本 望

踏切りを切った瞬間に大空が我が身に来たる走り高跳び

神奈川県 光明学園相模原高等学校 1年
村井 勇太

後ろ見ず車に乗り込む祖父の背に病に向かう決意感じる

神奈川県 桐蔭学園高等学校 2年
佐藤 慶太

悩み事いっぱいあったはずなのに母の笑顔で全部忘れた

神奈川県 新名学園旭丘高等学校 3年
小沼 佳代

散歩道ファインダーで切り取って我ものにした夕焼け雲母

山梨県 日本航空高等学校 1年
佐藤 久美子

淡い陽の窓辺のベンチに息づくもの見えない確かにそこにあるもの

山梨県 県立中央高等学校 定時制 3年
平田 まりこ

海の向こう誰かが戦争していてもあたしは数学受けてる不思議

長野県 伊那西高等学校 1年
橋爪 千夏

蛍光灯パカパカしてる授業中私の頭もON・OFF・ON・OFF

岐阜県 可児市立東可児中学校 2年
後藤 みなみ

イチローの話をすると盛り上がる口数少ない父との会話

岐阜県 麗沢瑞浪高等学校 1年
依田 美郷

目には目をそんな言葉もあるけれど命を奪う理由(わけ) にはならぬ

静岡県 県立静岡商業高等学校 3年
鶴田 千恵

愛犬に話しかけるその姿祖父の寂しさ心にしみる

愛知県 光ヶ丘女子高等学校 3年
高田 章代

なべの底こびりついてるコゲのように心の傷も落ちにくいんだ

滋賀県 聖パウロ学園光泉中学校 1年
瀬角 友明

ユズの黄(きい)ニンジンの赤カブの白器の中の秋を楽しむ

京都府 京都成安高等学校 3年
藤本 康子

実験の揺れる炎を見つめつつウッスラ見える未来の私

大阪府 清風高等学校 1年
森本 慎一郎

お兄ちゃん彼女を連れて帰った日浮き足だったその日の我が家

大阪府 府立長野高等学校 3年
山平 有花里

さよならのさみしさごまかすためだけにいっしょうけんめいはしゃぐ三月

大阪府 大阪市立南高等学校 3年
川原 里沙

実際はカメはしっかり走れます裏返っても起き上がれます

兵庫県 東洋大学附属姫路高等学校 1年
井上 誉

「本読んで」かわいく幼いお願いが「何て読むの?」に変わった五歳

兵庫県 県立長田高等学校 2年
西田 絵里子

丸くなれ丸くなれよと祈りつつやっぱりわたしはギザギザナイフ

兵庫県 神戸市立六甲アイランド高等学校 2年
向井 尚子

アメリカのテロ報復が行き先を変えてしまった修学旅行

兵庫県 県立姫路飾西高等学校 2年
上田 美幸

焼きソバのしょうがをよける子供見てあなたのことを思い出しました

兵庫県 県立姫路飾西高等学校 3年
前川 梓

自分にはないものばかり持つ友に言われた言葉で自信が持てた

兵庫県 神戸市立御影工業高等学校 3年
山本 善葉

初授業に臨む私の緊張が和らいだ子らの満面の笑みで

兵庫県 三重大学 3年
蔭山 泰史

部室から机にのって見ていたよゴールを決めてほほえんだ君

岡山県 岡山市立岡山後楽館高等学校 1年
佐京 忍

岸壁に打ちつける波がかっこいい俺はあんなに砕けて散れない

岡山県 県立岡山工業高等学校 2年
上寺 浩行

夕暮れのベンチにすり寄る黒猫とパンを分け合いしばしたたずむ

岡山県 県立烏城高等学校 3年
楠木 久子

夕日沈む暗闇の中見つけ出せたった一個のテニスボールを

山口県 県立岩国高等学校 1年
松村 亮

ハンセン病の劇に取り組みそのむごさ僕のものになろうとしてる

徳島県 徳島県立盲学校 1年
岡 達矢

がむしゃらに走り続けた生活に別れを告げるノーサイドの笛

福岡県 県立城南高等学校 3年
有吉 栄太

小論文書いては消してまた書いて文字より多い消しゴムのかす

福岡県 県立三潴高等学校 3年
江頭 昌

漁に出る父の姿と白い船梅雨の晴れ間に沖を目指して

長崎県 鹿町町立鹿町中学校 1年
新立 華帆

幼き日怖かったのは部屋の暗闇今怖いのは人の闇かな

宮崎県 県立宮崎大宮高等学校 2年
高松 倫子

銃弾の飛び交う中を逃げ惑う母子の姿に祖母は泣きをり

鹿児島県 南大隈高等学校 2年
森 淳一郎

幾年も平和を願う沖縄忌想い届かず爆音続く

沖縄県 県立コザ高等学校 1年
渡久地 夏未

小学生の部

なきながらがんばってるねえらいなぁ子を産むちからがあるかあさん牛

北海道 豊別小学校 4年
吉田 彩

えさやりでにおいかぎつけ牛たちは早くほしくて突進してくる

北海道 豊別小学校 6年
早崎 元

チクチクとタワシみたいな羊の毛いつかシャンプーしてやりたいぼく

富山県 県立盲学校 6年
池松 塑太郎

コトンコトンほうちょうの音きこえるよ母さんごはんおいしそうだね

東京都 早宮小学校 2年
諸橋 まほ

元日に早起きをして外に出る見える日の出は格別だった

神奈川県 木月小学校 6年
濱岡 志

いえにつきげんかんまえで下みたらきんもくせいのジュータンがある

愛知県 中部小学校 3年
宇佐美 はつ菜

おうちではおばあちゃんだけが三河弁使って話す温かい言葉

愛知県 安城東部小学校 6年
近藤 良子

つうがくろすすきがそよそよおどってるあしたはおまつり心がおどる

愛知県 安城東部小学校 5年
柴田 浩貴

お正月長そで着てもまださむいねこと一緒にこたつの中へ

鹿児島県 下川平小学校 6年
森 麻都加

ピラミッドあついくうきで運動会ゆうしょうめざしてさあレッツゴー

カイロ 日本人学校 4年
浅野 憲省

Read more