MENUCLOSE

第11回「現代学生百人一首」入選作品

Read more

入選おめでとうございます!!

応募総数36,246首の中から選ばれた入選作品をここに発表します。たくさんのご応募ありがとうございました。
なお、学校全体で「現代学生百人一首」に取り組まれ、多数の優れた応募作品がある学校に贈呈します「学校特別賞」は下記の4校に決定いたしました。

  • 茨城県 県立水海道第一高等学校 定時制
  • 埼玉県 県立玉川工業高等学校
  • 埼玉県 西武学園文理中学校
  • 沖縄県 県立知念高等学校

「現代学生百人一首」へのご感想等は、東洋大学広報課 mlkoho@toyo.jpまでお寄せ下さい。
過去の「現代学生百人一首」入選作品については過去の入選作品をご覧ください。

入選作品(作品は都道府県別に北から並んでいます)

冬が来る前に牛舎の窓ガラス四時間かけてていねいに拭く

北海道 稚内市立抜海中学校 2年
上原 健太郎

将来を悩むわたしにプレゼント「どごさも行ぐな」祖母の一言

岩手県 盛岡女子高等学校 3年
遠藤 美智

ベルトモは持たないけれどわたしにはとても大事な親友がいる

山形県 県立ゆきわり養護学校高等部 1年
島津 芙美

手術する母の代わりにははになり一人寂しく立つ台所

茨城県 東洋大学附属牛久高等学校 3年
西村 歩

冬の朝自転車こいで探しても不況は俺に仕事もくれず

茨城県 県立水海道第一高等学校定時制 2年
岡野 貢

北風の中でお客の洗車して「テメーで洗え」と心で叫ぶ

茨城県 県立水海道第一高等学校定時制 2年
山中 裕

人波に逆らうように家路つく朝日まぶしい夜勤の帰り

茨城県 県立水海道第一高等学校定時制 2年
大橋 健一郎

道を聞き答えてくれたことよりも関西弁がなにか嬉しい

栃木県 県立黒磯高等学校 3年
後藤 亜由美

幼子の指きりみたいな優しさが心に残る何げないとき

栃木県 県立黒磯高等学校 3年
齋藤 和志

真剣に話しているのに私の気持ち笑って流すあなたは教師

群馬県 利根商業高等学校 2年
井本 有希子

温暖化大人の残した失敗をぼくらの時代になんとかするぞ

埼玉県 西武学園文理中学校 1年
堀 雄一郎

新しいシャンプー使った次の日にあなたの前を何度も通る

埼玉県 西武学園文理中学校 2年
石川 めぐ美

今は亡き父の姿をしのびつつ足組む仕草まねをしてみる

埼玉県 県立小川高等学校 3年
林 茂樹

この季節青空の下で食べる飯うまいと感じる秋の越生路

埼玉県 県立越生高等学校 1年
清水 一弘

黒板のすみに残った消し忘れテストのあとの自分のごとし

埼玉県 県立川越工業高等学校 1年
出來 智和

現在の口先だけの自然保護「もののけ姫」観て一から見直す

埼玉県 県立川越西高等学校 2年
新井 悠子

何気なく開く手帳にあふれてる傑作ぞろいのプリント倶楽部

埼玉県 県立久喜高等学校 2年
長谷川 真弓

髪を切り「かわいいでしょ」と言いながら言われると照れる十六の秋

埼玉県 県立坂戸高等学校 2年
萩原 奈緒

校門をくぐり人混みかきわけてついに見つけた自分の番号

埼玉県 県立坂戸高等学校 2年
伊達 武志

総会屋業界内じゃすごいけど端から見ればただの寄生虫

埼玉県 県立坂戸西高等学校 1年
島垣 大介

三脚を測点目指しすえ付けて精度を競う光波測量

埼玉県 県立玉川工業高等学校 3年
佐久間 博之

旋盤で工作物を削る時自分の性格あらわれてくる

埼玉県 県立玉川工業高等学校 3年
藤原 雄輝

私だけ何でできない…一枚の譜面から逃げ出す午後の練習

埼玉県 東京成徳大学深谷高等学校 3年
中山 初美

オヤスミとベルを入れても起きているあなたの返事見届けるまで

埼玉県 県立深谷第一高等学校 2年
徳泉 友希

先生が言ってたことがすべてならこの社会に僕はいらない

埼玉県 県立三郷北高等学校 3年
時田 将利

消し忘れヘッドライトの車来る夜と朝との時間をくぐり

埼玉県 県立寄居高等学校 3年
増野 可奈子

渓川の水清らかに流れいて岸辺の石にかわごけ育つ

埼玉県 県立和光高等学校 1年
志村 成俊

ペンギンは空の大穴見て思う近頃僕ら日焼けしたかな

千葉県 県立佐原高等学校 2年
日下 裕之

エアメール出した私にドバイから手紙ではなくファックス届く

東京都 東京学芸大学教育学部附属大泉中学校 2年
宮坂 綾乃

開発の音近づきし家の庭なお手入れする祖父の背さびし

東京都 玉川学園中学部 2年
宮田 一宏

友達は砕ける時はかんたんに破片さがしは時間がかかる

東京都 都立稲城高等学校 2年
松本 慶子

試験中徹夜で知ったこの神秘朝四時きっかり鳥は鳴き出す

東京都 吉祥女子高等学校 2年
江嶋 紗千子

永田町証券会社総会屋汚れてるのは大気だけじゃない

東京都 暁星高等学校 3年
室町 泰史

秋の夜ウクレレを弾く父のそば歌を合わせる妹もいて

東京都 京北高等学校 1年
中山 智史

今日こそは届くと思いポスト開けあるのは新聞・宣伝広告

東京都 都立江北高等学校 1年
緒方 八重

エプロンは母のまわりにぬくもりのオーロラ見せる私にだけ

東京都 桜丘女子高等学校 1年
伊藤 泉

はじめてのデートであなたとつないだ手恥ずかしすぎて大振りになる

東京都 桜丘女子高等学校 3年
君袋 明美

時を経て語りつづける沖縄の悲しみの地に今足おろす

東京都 淑徳巣鴨高等学校 2年
荒野 真由美

初めての電車通学さまざまな人生のぞく一時間半

東京都 専修大学附属高等学校 1年
中島 智史

ルーズからハイソックスに変わる今ルーズな気持ち卒業したい

東京都 多摩大学目黒高等学校 2年
瀬戸井 香実

日が沈むあの切なさを想わせる夕暮れ色の琉球グラス

東京都 東京農業大学第一高等学校 2年
成見 晴樹

薄雲に見え隠れする半月にあわせるように虫の鳴き声

東京都 東京農業大学第一高等学校 3年
木村 直子

音はずし視線を感じ再度吹く指揮棒だけが目の中にある

東京都 文化女子大学附属杉並高等学校 2年
田中 美香

十六の夏過ぎる頃初めての慣れぬ手つきでひげそりをする

東京都 明星高等学校 1年
ジェイスン・スワントン

人はなぜここまでむごくなれるのか病んだ心の起こした悲劇

東京都 明星高等学校 2年
山田 信吾

「ありがとう」その一言が身にしみて帰りの道で笑顔こぼれる

東京都 新宿区医師会立看護高等専修学校 2年
山取 美生

「届いたよ」受話器片手に林檎持つ祖父の分身ピカピカ光る

東京都 東洋大学短期大学 2年
角井 敬子

処置室の灯りを返し点滴の光の粒が腕に入りくる

東京都 東洋大学大学院 年
寺田 貴美代

これからの地球が道に迷ってる道案内はぼくらの心

神奈川県 神奈川大学附属中学校 1年
安治 良輔

ドラマでは簡単そうに言うけれどなかなか出ないその一言が

神奈川県 神奈川大学附属中学校 3年
鈴木 麻理子

通学路その柿の実を採る人に見た事のない祖父を重ねる

神奈川県 慶応義塾普通部中学校 1年
市川 貴士

図書室の貸し出しカードに君の名を見つけて借りたヘルマンヘッセ

神奈川県 神奈川大学附属高等学校 1年
伊藤 真子

帰国して一年ぶりのそうめんがステーキよりも豪華に見える

神奈川県 東横学園大倉山高等学校 3年
可 美江

全員で合格しようの落書きが心励ます高三の秋

神奈川県 横浜山手女子高等学校 3年
代田 めぐみ

秋日和社名のついた便箋に私の名前内定通知

富山県 県立富山ろう学校 2年
沢崎 香織

撥先をそろえてうちだす和太鼓の低い響きにわたる冬風

長野県 下諏訪向陽高等学校 1年
太田 朱美

渡り鳥雪降る湖(うみ)に舞いおりて互いの無事をたしかめて鳴く

長野県 下諏訪向陽高等学校 1年
北原 由理

空を飛ぶつばめと一緒に登下校今日は低めに明日は雨かな

長野県 丸子実業高等学校 3年
大井戸 美月

私への電話取りつぎ何気なく聞き耳たてる本を読む母

静岡県 伊豆の国市立韮山中学校 2年
太田 敬子

散歩道一緒に歩く父の背に黄葉の一枚ひらひらと舞う

愛知県 安城市立安城西中学校 3年
西田 典子

ペンまわしいくらやってもわからない数学理科と「私」という人

愛知県 安城市立東山中学校 1年
神谷 悦子

「これからも仲良くしてね」と最後の一文ふざけた手紙の中できわだつ

愛知県 光ヶ丘女子高等学校 1年
三澤 彩

やさしさを感じるたびにこわくなるそんな自分が一番嫌い

愛知県 日本福祉大学 3年
続木 優子

一秒間あなたと視線があうだけで今夜の日記は一ページ半

三重県 県立桑名高等学校 2年
谷貝 朋美

やりかけの研究を積む本棚に無断で標(しめ)結うささがにの蜘蛛

三重県 皇學館大学大学院 年
籠谷 百合子

虐められ無視されひとり負けるなよ心に響く君の一言

滋賀県 長浜市立湖北中学校 2年
丸岡 すなお

縄跳びが五回できたと告ぐる児は乳歯欠けたる顔かがやかす

滋賀県 司学館松下高等学校 3年
峪 伸也

戦争の傷跡残る街並みを歩きつつひとり平和を思う

京都府 京都市立下鴨中学校 3年
瀧井 絵里奈

ふと見れば自販機に赤いラインあり並んだ缶にも秋が来にけり

京都府 京都女子高等学校 3年
及川 紀佳子

一心に寿司握りいる父の背を憧れつつも心決まらず

京都府 南京都高等学校 2年
横川 洋一

あじさいがきらっと光る雨あがり虹もみえたよ電車のまどで

大阪府 清風中学校 1年
尾本 正弘

神戸での同年代の殺人事件動機が僕らを考えさせる

大阪府 清風中学校 3年
松田 昌明

のんびりと見ている暇はないけれど配る朝刊朝焼けに染む

大阪府 大阪ビジネスカレッジ専門学校 1年
隅野 竜児

駐車場になってしまった君の家供えてあった花とスニーカー

兵庫県 県立芦屋高等学校 1年
原 信太郎

震災後まだ使えないグランドでひたすら走り全国めざす

兵庫県 県立芦屋高等学校 1年
原野 智行

暖房をいれてもなかなか温まらんすきまだらけの仮設住宅

兵庫県 県立芦屋高等学校 1年
山田 純子

先頭を尖っていばる「A」よりも丸身を帯びた「B」になりたい

兵庫県 神戸市立楠高等学校 2年
南 幸夫

下を向き頭さげてるススキ見て私も軽くえしゃくしてみる

兵庫県 県立香寺高等学校 1年
柳田 和美

「短いぞ女子のスカート!」声が飛ぶ朝の校門廊下・階段

兵庫県 県立神戸高塚高等学校 1年
川口 斎美

今もなお心に残る大震災友の笑顔は13のまま

兵庫県 県立神戸高塚高等学校 1年
山口 由佳里

ポケベルに携帯ピッチ持ち歩く頭と口は一つだけなのに

兵庫県 県立播磨養護学校高等部 2年
山口 明

苦しさの中から母が穏やかに私に告げる癌でもよいと

兵庫県 湊川女子高等学校 3年
荒木 香奈

プリクラをとる暇もなく今日もまたボール追いかけ回転レシーブ

兵庫県 県立福崎高等学校 1年
姫田 純子

糊ききし布団の衿のやや冷えて目覚める夜を時雨すぎゆく

鳥取県 県立日野産業高等学校 3年
石田 直美

十七で母になる友思い出す安室の結婚突然聞いて

岡山県 県立岡山城東高等学校 2年
保﨑  麗

「せんぱい」と初めて呼ばれた練習日今ではすっかり「先輩」してる

広島県 福山暁の星女子中学校 2年
佐野 裕子

母方のおばあちゃんが来ている日いつもと違う父が面白い

広島県 福山暁の星女子中学校 2年
松本 恵子

様々な悪質事件起こる中色あせていくオウムのポスター

広島県 広島商船高等専門学校 1年
大原 麻紗子

スーパーで郷土の野菜をみつければ高値であってもつい手がのびる

広島県 広島文教女子大学 4年
金本 満利子

冬の夜「月がきれい」とベル打って遠くの君と同じ月見る

山口県 県立下関第一高等学校 2年
山口 智子

ワイドショー見ている間に慣れている人が死ぬこと殺されること

徳島県 県立富岡西高等学校 2年
安井 真理

釣れなくて帰る道々釣り人が魚をくれる心温か

愛媛県 県立第一養護学校高等部 2年
松下 直人

引っ越しの手伝いに来た友人が荷作りの途中マンガ読みだす

高知県 高知大学 3年
水船 寛

親は子に一番めざせ 知らぬ間にパパラッチとなり子を追いつめる

福岡県 久留米信愛女学院高等学校 1年
内田 麻美

テレビ見てストーリーよりも気になるは主演女優の歯並びばかり

福岡県 福岡歯科大学大学院 年
松尾 友太郎

あこがれの企業が一つまた一つ不祥事起こし夢を裏切る

宮崎県 県立宮崎大宮高等学校 1年
中村 隼

電話口変わりないかと母が訊く少し迷って「うん」と答える

宮崎県 県立宮崎大宮高等学校 3年
椎葉 恒吉

大好きなあなたの隣になれたのになぜか演じるクールな女

沖縄県 県立向陽高等学校 3年
田中 裕美

銃声が聞こえてくるよ恩納山 山や海までなぜ殺すのか

沖縄県 県立知念高等学校 2年
嶺井 由希子

埋立地どんどん増える 人間は魚の青い家をこわして

沖縄県 県立知念高等学校 3年
大湾 武

入選作品集を希望される方へ

第21回~24回の冊子は在庫がございます。
ご希望の方は希望冊数により下記の切手代をご負担いただきます。
住所・氏名・電話番号・希望冊数を明記し、切手を同封の上、下記の宛て先までお送りください。
(1冊 140円、2~3冊 240円、4~6冊 390円、7~12冊 580円)
〒112-8606
東洋大学広報課 「現代学生百人一首」冊子希望 係

Read more